トップページ


重井薬用植物園の見学は予約制です。

見学をご希望の方 こちらをクリック



お問い合わせ

重井薬用植物園
岡山県倉敷市浅原20
TEL:086-423-2396
FAX:086-697-5865
E-mail:shigeihg@shigei.or.jp

 

園内花アルバム

ヤマボウシ(ミズキ科)

 本州・四国・九州・朝鮮の山地に生える普通な落葉低木、5~6月頃、枝先に長い柄のある白色の大きな花を上向きに咲かせます。
 4枚の花びらのように見えるものは、花びらではなく、総苞片と呼ばれるもので、時に淡紅色を帯びることがあります。本当の花は中央の球形の部分で、20~30個の小さい花の集まりです。小さい花にはそれぞれ4枚の花びらと4本の雄しべ1本の雌しべが備わっています。秋になると多数の果実が集合して1個の球形の果実になり、赤く熟して食べられます。
 ヤマボウシの名前は山法師で、球形の花序を坊主頭に、白い総苞を頭巾に見立てたものです。また、食用となる球形の果実を桑の実に見立てて「ヤマグワ(山桑)」の別名もあります。

ヤマボウシ  

▲このページの先頭へ
▲園内花アルバムのトップページへ