トップページ


重井薬用植物園の見学は予約制です。

見学をご希望の方 こちらをクリック



お問い合わせ

重井薬用植物園
岡山県倉敷市浅原20
TEL:086-423-2396
FAX:086-697-5865
E-mail:shigeihg@shigei.or.jp

 

植物園便り

12月の活動(2016.1.30)

園長からの一言

16日:植物園近くの電柱にとまっていたミサゴ 20日:ようやく降りた霜が付いた枯れたタヌキマメ
16日:植物園近くの電柱にとまっていたミサゴ 20日:ようやく降りた霜が付いた枯れたタヌキマメ

 暖冬の予想通り、暖かい日が続いた年末でした。気温はあまり年末らしくはなかったのですが、園内の管理作業は、不要な樹木の伐採・剪定や刈り残していた場所の草刈りをしたり、大掃除として温室のガラス清掃を行ったり、1月の「植物園を楽しむ会」で行う「とんど焼き」の準備などを行ったりと、年末らしい作業も行いました。また、月末には昨年に引き続き、植物園ボランティアさんの手による門松が登場し、お正月準備を整えることができました。なお、23日には、植物園の管理作業をお手伝い頂いているボランティアの方々の懇親イベントとして「年納め ソバ打ち・豆もちづくり」を行いました。使用したソバ粉・黒豆は、なんとボランティアさんに開放している植物園内の圃場で収穫されたものを提供して頂きました。ボランティアの皆さんには、単に植物園の管理作業をお手伝い頂くだけではなく、様々な形で、豊かな自然や、里山のめぐみを実感してもらえればと思っています。最近では、様々な道具、年末には門松なども手作りして頂いたり、イベントに関しての提案もボランティアさんから出たりと、自然だけではなく、人の面でも、植物園の新たな可能性が広がって来ているように感じています。

 

来園者(見学者)総数:68

見学・観察会等 (38名)

12/18

来園1名(トウネズミモチの実を採取に来園)

12/19 来園2名(龍泉寺の自然を守る会役員,講演依頼に来園)
12/20 20日:植物園を楽しむ会(年の瀬と新年の植物を楽しむ)定例観察会「植物園を楽しむ会(年の瀬と新年の植物を楽しむ)」開催,参加者23名
12/23 23日:植物園ボランティアさん懇親会「年納め ソバ打ち・豆もちづくりをする会」植物園ボランティアさん懇親会「年納め ソバ打ち・豆もちづくり」開催 ボランティアさんのご家族など12名参加
その他の来園者、見学者
ボランティア・・・のべ30名

 

園外での調査、自然保護活動、観察会/行事への参加(講師招聘)など

12/5 5日:自然体験教室「竹ぽっくりと竹笛づくり」視察参加(真庭市 津黒いきものふれあいの里)自然体験教室「竹ぽっくりと竹笛づくり」視察参加(真庭市 津黒いきものふれあいの里)
12/6 6日:自然保護活動「火道切りと秋の草原観察」開催・講師(真庭市蒜山地域)自然保護活動「火道切りと秋の草原観察」開催・講師(真庭市 津黒いきものふれあいの里 共催)参加者約20名(真庭市蒜山地域)
12/12 12日:倉敷市立自然史博物館 スライド映写会「花の百名山を訪ねて2~斜里岳・アポイ岳・樽前山~」参加倉敷市立自然史博物館 スライド映写会「花の百名山を訪ねて2~斜里岳・アポイ岳・樽前山~」参加(倉敷市中央 倉敷市立自然史博物館)

 

学会/外部の委員会/役員会への出席・参加、講演・寄稿依頼など

12/12 倉敷市立自然史博物館友の会 幹事会 出席

 

マスコミ取材、情報提供など

12/6 山陽新聞 倉敷・総社圏版 連載「重井薬用植物園の四季」(リンドウ)掲載
12/9 真庭いきいきテレビ(真庭市ローカルCATV)にて、6日「火道切りと秋の草原観察」の様子がニュース放映。ニュース動画はいきいきテレビYouTubeチャンネルにて公開。
12/17 山陽新聞 倉敷・総社圏版 連載「重井薬用植物園の四季」(フユノハナワラビ)掲載
12/21 真庭いきいきテレビ(真庭市ローカルCATV)より、ユリの花(タカサゴユリ/シンテッポウユリ)についての問い合わせ。

 

園内の管理作業など

温室エリア

13日:刈り取ったススキで「カヤぐろ」を作成トウネズミモチ剪定・枝 焼却/植物植え替え(オキナグサ)/水やりタイマー装置 撤去/草刈り(シラン植栽地)/カヤぐろ 作成/温室ガラス清掃/1月イベント用 薪割り/池内部 ヒメガマ刈り取り・くろ作成

 

湿地エリア

樹木伐採(アラカシ・カクレミノ)/伐採木 枝 運搬・焼却/焼却灰 ユウスゲ植栽地へ撒布/立木ナンバープレートをナンバーテープにつけ替え(+PCデータベース入力作業)

その他
  • 30日:ボランティアさん作成の植物園の植物を使った門松種子精選(ヤマジソ,タヌキマメ,ホソバヤマジソ,キキョウ)
  • 種子・果実採集(ミコシギク・クチナシ果実)
  • 温室エリア前 イベント掲示版 補修
  • A地区 枯れ竹 伐採(一部を1月楽しむ会のとんど焼きの材料として使用)
  • 門松作成(植物園内の植物使用・ボランティアさんによる)
  • チェンソー・刈り払い機メンテナンス(清掃など)

 

その他(貴重植物の寄贈・受け入れ・ウェブサイト更新など)

寄贈等
  • 植物園→外部
    • 12日:倉敷市立自然史博物館へ動物標本(冷凍状態)5点を寄贈(8日にへい死体鳥獣拾得届を備中県民局に提出済み)
    • 13日:しげい病院・重井医学研究所附属病院へクチナシ果実 寄贈(受付等にて配布)
    • 21日:真庭市 津黒いきものふれあいの里「山のハーブ クロモジでお茶会」にて、植物園のカワラケツメイ茶、クチナシの実を参加者の方にプレゼント
  • 外部→植物園
    • 特になし
随時 植物園WEBサイト更新
  • 11日:「植物園便り」(10・11月の活動)
  • 14日:「お知らせ」(1月「植物園を楽しむ会(花正月と“とんど”を楽しむ)」要項)
  • 16日:「園内花アルバム」(ミコシギク)
  • 20日:「園内花アルバム」(キキョウ)

▲このページの先頭へ
▲植物園便りのトップページへ