トップページ


重井薬用植物園の見学は予約制です。

見学をご希望の方 こちらをクリック



お問い合わせ

重井薬用植物園
岡山県倉敷市浅原20
TEL:086-423-2396
FAX:086-697-5865
E-mail:shigeihg@shigei.or.jp

 

植物園便り

9月の活動(2016.10.29)

園長からの一言

25日:園周辺で群生するヒガンバナ 23日:サワギキョウの花にとまったイチモンジセセリ
25日:園周辺で群生するヒガンバナ 23日:サワギキョウの花にとまったイチモンジセセリ

雨が多く、まるで梅雨になったかのような日が続きました。水やりの心配はいりませんでしたが、晴れの日がほとんどなかったので、タヌキマメの果実などは、本来ならば乾燥してはじけるはずが、さやの中で種子がそのままカビてしまっているものが多くみられました。水草であるミズアオイやミズトラノオなどは順調に生育し、きれいな花を咲かせましたが、雨が多かったことで、訪花昆虫の活動時間も短かくなっているとも考えられ、結実率に影響が出るかも、と少し心配しています。来園者については、天候不順であったのですが、以前から予約が入っていた団体見学があったことと、山陽新聞の倉敷・総社圏版の紙面に不定期連載している「重井薬用植物園の四季」について、今月は6回も掲載があったことで購読者の印象に残ったためか、個人での見学や問い合わせが多く、比較的多くの来園者がありました。残念なことに、22日に実施した「植物園を楽しむ会(花が彩る秋彼岸を楽しむ)」は雨天での開催となりましたが、それでも17名の方々が雨にも負けず来園され、雨にぬれるヒガンバナ、ミズトラノオなどを観察しました。

 

来園者(見学者)総数:121

見学・観察会等 (93名)
9/2

山陽新聞倉敷本社 記者 来園(「重井薬用植物園の四季」用植物写真撮影)

9/3 見学2名(香川県)
9/5 見学1名(総社市)
9/7 山陽新聞倉敷本社 記者 来園(ミズアオイの花 写真撮影)
9/9 来園3名(倉敷市環境政策課職員2名,榎本 倉敷市立自然史博物館友の会会長、ミズアオイプランターを引き取りに来園)
9/14 14日:サンコウトラベル(広島)自然観察ツアー 見学サンコウトラベル自然観察ツアー 19名 見学(広島県)
環境省中国四国地方環境事務所 職員2名 来園(希少動植物の保全について相談)
9/21 来園1名(埼玉県,ツマグロキチョウの撮影に来園)
9/22 22日:定例観察会「植物園を楽しむ会(花が彩る秋彼岸を楽しむ)」定例観察会「植物園を楽しむ会(花が彩る秋彼岸を楽しむ)」開催,参加者17名
9/23 山陽新聞倉敷本社 記者 来園(「重井薬用植物園の四季」用植物写真撮影)
9/24 見学4名(兵庫県2,倉敷市2)
9/25 25日:むれ草友会(香川県) 見学むれ草友会38名 見学(香川県)
9/30 来園3名(倉敷市、ミズトラノオの写真撮影に来園/総社市2、植物質問に来園)
その他の来園者、見学者

ボランティア・・・のべ28名

 

園外での調査・講演・観察会などへの参加など各種活動

9/11

倉敷市立自然史博物館友の会「ミズアオイ観察会」参加(倉敷市加須山 ミズアオイ自生地)

11日:倉敷市立自然史博物館友の会「ミズアオイ観察会」 11日:自生地で咲いていたミズアオイの花

9/16

倉敷美しい森 外来モウセンゴケ駆除作業(倉敷市曽原)

16日:倉敷美しい森 外来モウセンゴケ駆除作業 16日:外来種 ナガエモウセンゴケ

9/17-18 17-18日:岡山県自然保護センター 湿原保全活動岡山県自然保護センター 湿原保全活動 参加(真庭市蒜山下和 津黒高原湿原,真庭郡新庄村 谷田湿原)

 

学会/外部の委員会/役員会への出席・参加など

9/10 倉敷市立自然史博物館友の会 幹事会 出席(倉敷市立自然史博物館)
9/21 倉敷の自然をまもる会 理事会 出席(倉敷市役所)

 

マスコミ取材、情報提供など

9/2 山陽新聞倉敷本社 記者「重井薬用植物園の四季」用植物写真撮影・取材
9/3 山陽新聞朝刊 倉敷・総社圏版 連載「重井薬用植物園の四季」(イヌゴマ)掲載
9/7 山陽新聞倉敷本社 記者 ミズアオイ写真撮影(ただし、紙面に使用されず)
9/9 山陽新聞朝刊 倉敷・総社圏版 連載「重井薬用植物園の四季」(ミズトンボ)掲載
9/17 山陽新聞朝刊 倉敷・総社圏版 連載「重井薬用植物園の四季」(ワレモコウ)掲載
9/22 2日:イヌハギの花山陽新聞朝刊 倉敷・総社圏版 連載「重井薬用植物園の四季」(イヌハギ)掲載
9/23 山陽新聞倉敷本社 記者「重井薬用植物園の四季」用植物写真撮影・取材
9/25 山陽新聞朝刊 倉敷・総社圏版 連載「重井薬用植物園の四季」(シロバナマンジュシャゲ)掲載
9/30 14日:ミズトラノオの花山陽新聞朝刊 倉敷・総社圏版 連載「重井薬用植物園の四季」(ミズトラノオ)掲載

 

園内の管理作業など

温室エリア

草刈り(刈払機)作業(観察路,温室北広場,池北側ユウスゲ植栽地周囲,市道法面,)/除草(手刈り・引き抜き)作業(サワフジバカマ植栽地,オキナグサ植栽地,カワラケツメイ植栽地,アサツキプランター内部,温室内通路)/除草・刈草 収集・焼却/コブシに発生したヒロヘリアオイラガ駆除(家庭用殺虫スプレー使用)/植物植え替え(アサツキ)/倒伏したイヌハギ、ススキなどの支え作業/プランター水やり作業/植物苗 植えつけ作業(エヒメアヤメ)

湿地エリア

草刈り(刈払機)作業(観察路,)/除草(手刈り・引き抜き)作業(ミソナオシ・アヤメ株回り)/除草・刈草 収集・焼却

その他
  • 刈払い機刃(チップソー)研磨
  • 種子採集・精選作業(ユウスゲ,カワラナデシコ,タヌキマメなど)
  • A地区 刈っておいたササ類などを片付け(湿地エリアに運搬し、焼却)
  • 温室天窓 アルミボルト破断・ガラス破損修理(業者依頼)

 

その他(貴重植物の寄贈・受け入れ・ウェブサイト更新など)

寄贈等
  • 植物園→外部
    • 9日:ミズアオイ株(プランター)・ミズアオイ種子を9/10「ミズアオイ観察会」用に寄贈(倉敷市環境政策課,榎本敬 自然史博物館友の会会長へ)
    • 30日:センニンソウ2株を来園者に差し上げた。
  • 外部→植物園
    • 22日:ヒヨドリバナsp.(挿し芽),(県内産,片岡採集)
随時 植物園WEBサイト更新
  • 23日:「現在の見ごろ植物」(ミズトラノオ,サワギキョウ)/「お知らせ」(10/22「植物園を楽しむ会(野菊の花を楽しむ)」,11/20「植物園を楽しむ会(草木のタネと実を楽しむ)」,10/30・11/6「ツメレンゲ観察会」開催要項)/「園内花アルバム」(コオニユリ)
  • 25日:「植物園便り」(8月の活動)

▲このページの先頭へ
▲植物園便りのトップページへ