トップページ


重井薬用植物園の見学は予約制です。

見学をご希望の方 こちらをクリック



お問い合わせ

重井薬用植物園
岡山県倉敷市浅原20
TEL:086-423-2396
FAX:086-697-5865
E-mail:shigeihg@shigei.or.jp

 

植物園便り

8月の活動(2010.10.15)

園長からの一言

 非常に暑い日が続いたためか、8月中旬以降は、植物園の方には、ほとんど見学者がありませんでした。しかしながら、自然史博物館の特別展会場に置かせていただいていた植物園のパンフレット50部ほどがお盆過ぎごろには無くなったという連絡が博物館からあり、植物園に興味を持っている市民の方はまだまだおられるな、という感触を持っています。気候が涼しくなれば、また植物園を訪れる方も増えてくるのではないかと予想しています。その他、外部からの原稿執筆依頼や、調査への協力依頼などがあり、専門的な施設としても徐々に認知されつつあるように感じています。

来園者(見学者)総数:26名

観察会等
8/4 倉敷市 自然保護監視員 研修会 参加者12名(+市職員2名)倉敷市 自然保護監視員 研修会 参加者12名(+市職員2名)
8/7 ヤチシャジン保護状況視察6名(岐阜県恵那市など)ヤチシャジン保護状況視察6名(岐阜県恵那市など)
その他の来園者、見学者
8/1 見学者3名(夏休み自由研究のため、植物の採集方法を教えてほしいとのことで指導)
8/2 ヤチシャジン写真撮影に来園1名
8/12 貴重種同定依頼に来園1名

 

園外の観察会・イベント等への参加・講師招聘など

8/7 総社市福井「ヒイゴ池でサギソウを見よう」参加者25人総社市福井「ヒイゴ池でサギソウを見よう」参加者25人
8/22 倉敷市立自然史博物館「標本の自然を調べる会」古屋野前園長が植物分野講師として招聘。片岡は未同定の標本を持ち込んで参加。

 

園内の管理作業など

  • 温室区画:温室回り・観察路 草刈り(2回)
  • 湿地区画:竹林南側、ユウスゲ植栽地周辺 草刈り
  • 植物園(温室区画)東側、市道わき 草刈り(2回)
  • 水生植物ポット内部・周辺除草作業、および大賀ハス、ミズアオイにガの幼虫が大量発生につき殺虫剤散布
  • 温室区画:池内部 ミツガシワ・ヒメガマ刈り取り(主にミツガシワ)…群落拡大抑制のため。
  • 温室内 整理作業…植え替え、栽培植物が消滅してしまった苗箱の廃棄など
  • 作業道具 手入れ…草刈り鎌、刈り払い機刃(チップソー)の研磨など
  • 栽培用土(砂)の熱湯消毒、ふるいかけ作業
  • ウツギ、ノブドウなど望ましくない低木について除草剤塗布による駆除作業(温室区画)

 

その他(貴重植物の受け入れなど)

8/28 ノタヌキモ広島県世羅郡世羅町 せら夢公園(せら県民公園)にてノタヌキモ(環境省RL:絶滅危惧Ⅱ類、岡山県RDB:準絶滅危惧)の写真撮影(文化講演会で食虫植物についての講演を行うため)
 

▲このページの先頭へ
▲植物園便りのトップページへ