トップページ


重井薬用植物園の見学は予約制です。

見学をご希望の方 こちらをクリック



お問い合わせ

重井薬用植物園
岡山県倉敷市浅原20
TEL:086-423-2396
FAX:086-697-5865
E-mail:shigeihg@shigei.or.jp

 

植物園便り

10月の活動(2011.11.14)

園長からの一言

 徐々に秋も深まって来て、湿地ではサワヒヨドリ、サワギキョウ、スイランなどの秋の花々が咲き、秋の湿地が意外に色彩の豊かなことに驚かれる見学者の方もおられました。植物の成長も緩やかなものになり、伸びる草に追われて草刈りをする時期はそろそろ終わりですが、園内では各種植物の果実・種子が実り、今度はその種子などの採集や調整作業に追われています。特に今年は、第11回「11月3日は自然史博物館まつり」で10種類の植物の苗・タネを配ることにしましたので、月後半はその準備作業に追われました。また、各種観察会や、外部施設からの研究用サンプル採取の依頼への対応、広島市植物公園で開催されたシンポジウムへの参加など、園外に出ることも多い月でした。特に広島市植物公園のシンポジウムでは、当園で栽培しているヤチシャジンの遺伝的多様性は他産地に比べて非常に高いことが明らかにされ、保護についての責任を強く感じました。

 

来園者(見学者)総数:52

見学・観察会等
10/5

10名(倉敷市真備町8名、岡山市2名)

10/8

2名(瀬戸内市)/倉敷昆虫同好会 定期昆虫調査3名、山陽新聞記者1名
10/9 2名(岡山市・岡山大学学生)
10/12 9名(倉敷市6名、総社市1名、高梁市1名、兵庫県1名)
10/16 2名(岡山市1名、吉備中央町1名)
10/22 倉敷昆虫同好会 定期昆虫調査 1名
10/26 1名(高梁市)
10/30
園内のカワラケツメイを焙煎してお茶を作った
▲園内のカワラケツメイを焙煎してお茶を作った
「植物園を楽しむ会(関係者向け観察会)」参加者3名(倉敷市1名。、岡山市2名)
その他の来園者、見学者
ボランティア・・・のべ22人

 

園外の観察会・イベント等への参加・講師招聘・学会参加など

10/2 自然観察会「岡山自然探訪31」 自然観察会「岡山自然探訪31」(倉敷市立自然史博物館友の会 主催)参加者59名 、真庭市勝山、講師として参加
10/10 自然観察会「津黒のキノコ観察会」(津黒いきものふれあいの里 主催、倉敷市立自然史博物館友の会 共催)参加者73名 、真庭市蒜山下和、菌類以外の植物の講師として参加
10/23
広島市植物公園 シンポジウム 当園のヤチシャジンの解説
  ▲当園のヤチシャジンの解説
広島市植物公園 シンポジウム「ふるさとの植物を守ろう~植物多様性保全を考える~」参加。シンポジウムに先立って行われたヤチシャジン保護関係者の会合「ヤチシャジンの守人の集い」にて岡山県のヤチシャジン保護の現状について発表。

 

外部団体からの依頼・打ち合わせ・園外調査など

10/6 真庭郡新庄村 湿原植生調査真庭郡新庄村 湿原植生調査(岡山県自然保護センター、津黒いきものふれあいの里と共同)
10/7 倉敷うつくしい森の園内の湿地にて外来食虫植物の駆除作業倉敷市曽原 倉敷うつくしい森の園内の湿地にて外来食虫植物の駆除作業。倉敷市環境政策課職員、市民ボランティア5名で実施
10/14 倉敷の自然をまもる会 理事会 出席
10/18 倉敷市生物多様性地域戦略策定方針検討会議 出席
10/20 岡山河川事務所の職員と共に、岡山市某所へ貴重植物の生育状況、増殖候補地等についての視察。
10/21 岡山県某所、センブリ類の生育状況の調査

 

マスコミ取材、情報提供など

10/8 山陽新聞 倉敷昆虫同好会の植物園昆虫調査の取材に来園…未掲載
10/28
開花したツメレンゲ(16日)
▲開花したツメレンゲ(16日)

山陽新聞 しげい病院南館屋上のツメレンゲ開花についての取材…未掲載

 

園内の管理作業など

温室エリア

草刈り作業(圃場・ユウスゲ植栽地など)/草取り作業(アサツキプランター、オキナグサ植栽地、圃場一部)/種子採集・調整作業(ヒオウギ、タヌキマメ、ギンセンカ、キキョウ、チョウジソウ、ミズアオイ、イヌハギ、タコノアシ)/吉井川産ハマウツボ種子(カワラヨモギ)植え付け

湿地エリア

草刈り作業(遊歩道他)、草集め作業

その他
「11月3日は博物館まつり」準備。(栽培解説原稿作成、種子袋詰め、栽培解説ホチキス止め作業)

 

その他(貴重植物の受け入れなど)

10/7 東京大学総合研究博物館からの依頼により、研究用サンプルとして県内産オトコエシを採集・送付
10/9

モクゲンジを提供岡山大学農学部 森林保全学研究室の学生からの依頼により、研究用サンプルとして園内のモクゲンジを提供。琉球大に送付するとのこと。

10/11

岡山大学資源植物科学研究所からの依頼により、研究用サンプルとして県内産テンニンソウを採集・寄贈。

10/18

東京大学 小石川植物園からの依頼により、研究用サンプルとして県内産ツルリンドウを採集・送付

随時

植物園WEBサイト更新
3日:「植物園だより(ツメレンゲ移植)」/21日:「園内花アルバム(スイラン)」、「植物園だより(9月の活動)」、「現在の見ごろ植物(湿地の植物3種、ツメレンゲ)」、「植物園だより(ツメレンゲ開花)」

随時

しげい病院1F 植物園コーナー更新
 「おかやまの植物」パネルを「スイラン」に、「植物園の四季」パネルを「ツメレンゲ開花」パネルに更新  

▲このページの先頭へ
▲植物園便りのトップページへ