トップページ


重井薬用植物園の見学は予約制です。

見学をご希望の方 こちらをクリック



お問い合わせ

重井薬用植物園
岡山県倉敷市浅原20
TEL:086-423-2396
FAX:086-697-5865
E-mail:shigeihg@shigei.or.jp

 

植物園便り

11月の活動(2012.12.9)

園長からの一言

4日:リンドウ(湿地エリア) 4日:ヤマラッキョウ(湿地エリア)
「11月3日は自然史博物館まつり」への植物園・昆虫館の特設コーナー出展も今回で3回目となりました。「植物園らしい」ことを…と企画を考えていますが、幸いなことに毎年大勢の方に来て頂けています。園内では花はリンドウやヤマラッキョウなどの一部の種類を残すのみとなり、例年であれば見学者も少なくなる時期ですが、「植物園を楽しむ会」には、今月も36人の参加者があり、天候にも恵まれてリンドウの花や様々な木の紅葉を楽しむことができました。園内の管理作業は先月に引き続いて植物の種子の採集や精選作業などに追われましたが、ボランティアの方々が熱心に作業をしてくださるので、園地内の草刈り作業は湿地内部などの一部を除いて概ね目処がつきました。今冬は樹木の間伐や剪定作業に注力することができそうです。

 

来園者(見学者)総数:78

見学・観察会等 (38名)

11/4 見学2名(総社市)/来園1名(創和会関係者)
11/18 18日:「植物園を楽しむ会(リンドウと種や実の不思議を楽しむ)」定例観察会「植物園を楽しむ会(リンドウと種や実の不思議を楽しむ)」参加者36人
その他の来園者、見学者
ボランティア・・・のべ40人

 

園外の観察会・イベント等への参加・講師招聘・学会参加など

11/3
3日:第12回「11月3日は自然史博物館まつり」「オオオナモミの射的ゲーム」の様子 3日:第12回「11月3日は自然史博物館まつり」カワラケツメイのお茶の試飲コーナーの様子
倉敷市立自然史博物館 第12回「11月3日は自然史博物館まつり」,倉敷昆虫館と共に特設コーナーを出展(カワラケツメイのお茶試飲,カワラケツメイの種子・お茶の葉,ギンセンカ種子をプレゼント),全体の来場者数9,411人(倉敷市中央)
11/10 10日:「倉敷みらい公園のいきものしらべ―秋編―」倉敷市立自然史博物館友の会「倉敷みらい公園のいきものしらべ -秋編-」参加,参加者約30人(倉敷市寿町)
11/25 25日:「おかやま自然探訪36」倉敷市立自然史博物館・博物館友の会 自然観察会「おかやま自然探訪36」参加,参加者63人(総社市見延)

 

外部団体からの依頼・打ち合わせ・園外調査など

11/7 絶滅危惧種 自生地の状況確認(倉敷市内)
11/10 倉敷市立自然史博物館友の会 幹事会 出席
11/14 倉敷の自然をまもる会 理事会 出席
11/21 21日:総社市 ヒイゴ池湿地 植物調査総社市 ヒイゴ池湿地 植物調査
10/28 植物園を楽しむ会用 自然素材採集(総社市)

 

マスコミ取材、情報提供など

  特になし

 

 

園内の管理作業など

温室エリア
園地草刈り・樹木剪定・焼却作業/西側フェンス外 草刈り/種子採集・精選作業(イヌハギ,ミズアオイ,ツキミソウ,ホソバヤマジソ,ミズトラノオなど)
湿地エリア
園地草刈り,刈草集め,焼却作業/ウツギ伐採(剪定)
その他
第12回「11月3日は自然史博物館まつり」準備作業(展示用の外来植物の鉢植えなど)

 

その他(貴重植物の受け入れなど)

随時 植物園WEBサイト更新
4日:「現在の見ごろ植物」(リンドウ、ヤマラッキョウ)/8日:「植物園便り」(10月の活動)/11日:「植物園便り」(4~10月 植物園を楽しむ会 報告,ツメレンゲ観察・解説タイム 報告,自然史博物館まつり 報告)/17日:「お知らせ」(12月「植物園を楽しむ会」開催要項の掲載)/23日:「植物園便り」(11月植物園を楽しむ会 報告),「園内花アルバム(タンキリマメ)」 

▲このページの先頭へ
▲植物園便りのトップページへ