倉敷昆虫同好会
トップページ
リンク
倉敷昆虫同好会紹介 入会のご案内 虫たちの素顔 同好会便り 同好会便り「KURAKON」 機関誌「すずむし」 掲示板(会員用)
 
 
虫たちの素顔
 
 トラツリアブ Anastoechus nitidulus
 

 わが国では激減し、現状では岡山県だけに細々と (2009.10.14)

 小さな湿原に自生しているサワヒヨドリの花に来ていました。周りを探しましたがこの個体1匹のみでした。わが国では松村松年(1915)が初めて文献上に記録し、その時点で「花上ニアレド稀ナリ」と表現した秋に出現する希少種です。
 本種自体バッタ類の卵鞘に寄生して育つ二次消費者と考えられる上、花上にいるときのいかにも狩猟の標的にされそうな姿を見るにつけ、よくぞまあ生き延びているものと心配を誘います。周りを見るとトンボ類、カマキリ類、クモ類と天敵がいっぱいいます。まるで、戦場の中にいるよう。それが野生の現実でしょうけど。
 ユーラシア大陸と国内ではほぼ近畿以西の本州、四国、九州に分布。(青野孝昭)

トラツリアブ 倉敷市 (2009.10.14)
倉敷市 (2009.10.14)
 
 
 

入会のご案内

入会をご希望の方はこちらをクリック
 
 お問い合わせ

倉敷昆虫同好会事務局
〒710-0051岡山県倉敷市幸町2-30しげい病院8階倉敷昆虫館研究室内
 
電話:086-422-8207 
E-mail:
kurakon@shigei.or.jp

 
倉敷昆虫館はしげい病院の8階にあります。展示および収蔵標本は主に倉敷昆虫同好会員による半世紀以上の調査活動の成果によるものであり、そのうち3200種14000点を展示しています。  
倉敷昆虫館
倉敷昆虫館のホームページへ