しげい病院 診療案内 交通案内
求人案内
病院ニュース GUEST BOOK 公開講座・教室案内 お見舞いメール 広報誌はぁもにぃ サイトマップ
TOP
病院案内
腎・透析チーム リハビリチーム 栄養サポートチーム もったいないプロジェクト 通所サービス
訪問サービス

GUEST BOOK
 

2018年12月には次の方々がしげい病院を訪問・研修されました

期間
訪問者・研修者

12/1〜28

倉敷中央病院の中澤晋作先生が研修に来られました倉敷中央病院の中澤晋作先生が研修に来られました

救急外来や病棟で患者さんに対して、よく「普段どのくらい動いていらっしゃいますか?」、「運動の習慣はありますか?」などと伺うことがあります。それは「健康を維持するためには運動が必要」だとどこかで刷り込まれてきたからです。テレビやネットでの知識かもしれませんし、医学部での講義で習ったのかもしれません。以前、「先生、健康とは何ですか。普段どれくらい運動すれば良いのですか。」と患者さんに聞かれた時、言葉に詰まったことがありました。

しげい病院での研修中に健康や運動習慣について多くの事を学ばせて頂きました。同時に、これまで如何に自分が健康について考えたことがなかったかを自覚し、反省する1か月となりました。患者さん退院後の生活を考えていく上で、どの程度まで筋力がつけば玄関で躓かずに家に上がることが出来るのか、どれほど指が動けば一人で着替えられるのか、それらを実現するため、どのようなリハビリテーションが必要になるのか。今回、実際の現場を見せて頂いたことでかなり具体的なところまで想像出来るようになりました。

特に、回復期リハビリテーションカンファレンスは非常に魅力的でした。一人の患者さんに関わっているほぼ全ての医療スタッフが集まり、顔を合わせて各々の専門性を発揮しつつ対等に意見を述べることで、退院時に患者さんが達成すべき目標をその場の全員で共有するということに感銘を受けました。医師がトップダウンで決めてしまうのではなく、全員が各々の領域において実現可能と考える目標を定めることで医療者自身のモチベーションの向上にも繋がっているように感じました。このようなカンファレンス、背景にある病院全体の風土が他の病院でも広がっていけば良いなと考えています。

最後になりましたが、お忙しい中嫌な顔ひとつなさらずに、常に明るく笑顔で関わって下さったスタッフの皆様、1か月間本当にありがとうございました。

 
GUEST BOOKのTOPに戻る
 
関連施設 LINK お問合わせ
当院へのお問い合わせはこちら(shigeihp@shigei.or.jp)までお願い致します
しげい病院 〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 TEL:086-422-3655 FAX:086-421-1991