しげい病院 診療案内 交通案内
求人案内
病院ニュース GUEST BOOK 公開講座・教室案内 お見舞いメール 広報誌はぁもにぃ サイトマップ
TOP
病院案内
腎・透析チーム リハビリチーム 栄養サポートチーム もったいないプロジェクト 通所サービス
訪問サービス

病院ニュース
 

 体成分分析装置 In Body(インボディ)を導入しました

2018.2

しげい病院 検査健診部

体成分分析装置 In Body(インボディ) 平成29年12月より、しげい病院ではIn Body(インボディ)検査を始めました。10分間安静にした後に検査を行い、検査にかかる時間は3分程度です。
人の身体は大きく分けて水分・タンパク質・ミネラル・脂肪で構成されています。これらの成分のバランスがとれている時に、我々の身体は健康な状態と言えます。
この検査では、主に身体の成分・筋肉と脂肪の量・肥満指標・水分バランスなどを評価します。
当院は、透析とリハビリテーションを中心とした病院であり、透析患者さまの水分量の評価はもとより、リハビリテーションを行っている患者さんの筋肉量評価や、管理栄養士による回復期リハビリテーション病棟をはじめとした入院患者さんの栄養状態評価等、いろいろな場面で活用が期待されます。

 事務スタッフの制服が変わりました!

しげい病院 医療支援部

 1月より事務スタッフの制服デザインが新しくなりました。黒のベストにスカートで清潔感のある白色ブラウス。首元には艶やかなスカーフで赤、ピンク、青、黄色の4色から自分に合った色を選んでいます。
気持ちも新たに、より一層患者さんにご満足いただけるよう身だしなみ・接遇に努め、業務に取り組んでまいります。

 リハ体操 運動前後のストレッチ 上肢編

朝夕が冷えて、風邪などの感染症が流行する時期になってきました。寒い時期になり、体を動かすのが億劫になりがちですが、体を動かすことで、免疫力をアップさせたり、基礎代謝を上げて冷えに強い体つくりをしていきましょう。今回は、運動前後のストレッチ(上肢編)をご紹介します。

ストレッチの注意点
@呼吸を止めない。
A反動を使わず、ゆっくり気持ちの良い程度に行う。

【目的】肩のリラックス。
【方法】リラックスした状態から、息を吸いながら肩をすくめ、両肩を両耳へ近づけ僧帽筋を収縮させ、次に息を吐きながら両肩を降ろしてリラックスします。
【回数】10〜15秒程ゆっくりと10回程度

【目的】背中の筋肉をストレッチします。
【方法】頭の後ろで手を組んで息を吸い、息を吐きながら両手を頭の後ろの方に伸ばして、背伸びをします。
【回数】10〜15秒程ゆっくりと10回程度

【目的】腕の外側の筋肉。
【方法】胸の前で右腕を左へ伸ばし、左の腕は下から回して右腕を挟むようにします。そのまま体幹を回し、左右に伸ばしていきましょう。
【回数】10〜15秒程ゆっくりと10回程度

 インスタグラムはじめました!

しげい病院インスタグラム平成29年11月よりインスタグラムをはじめました。皆さまぜひご覧ください。

 ご協力ありがとうございました

ユニセフ募金総合受付に設置していたユニセフ募金箱にお寄せいただいた募金24,304円を公益財団法人日本ユニセフ協会へ送金いたしました。皆様ご協力ありがとうございました。

 
病院ニュースのTOPに戻る
 
関連施設 LINK お問合わせ
当院へのお問い合わせはこちら(shigeihp@shigei.or.jp)までお願い致します
しげい病院 〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 TEL:086-422-3655 FAX:086-421-1991