しげい病院 診療案内 交通案内
求人案内
病院ニュース GUEST BOOK 公開講座・教室案内 お見舞いメール 広報誌はぁもにぃ サイトマップ
TOP
病院案内
腎・透析チーム リハビリチーム 栄養サポートチーム もったいないプロジェクト 通所サービス
訪問サービス

病院ニュース
 

 新入職員を迎えました

2018.4


 新年度になり、34名の職員が加わりました。
 新入職員を迎え職員一同、新たな気持ちで、目標でもある「地域社会から信頼されるやさしい病院」を目指してまいります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
 今年の新入職員は看護師14名、薬剤部2名、臨床検査技師2名、理学療法士2名、作業療法士5名、言語聴覚士1名、臨床工学士3名、管理栄養士3名、社会福祉士1名、事務職1名。
 4月2日の入職式では、院長より一人ひとりに辞令が手渡され、新入職の職員は緊張した面持ちで決意を新たにした様子でした。新入職員は以降6日間の入職研修に参加し、各部署に配属されます。

新入職員を迎えました 桜
 健康増進・介護予防教室に延べ279名の方にご参加いただきました


倉敷中部高齢者支援センター主催による介護予防・転倒骨折予防教室が今年度も管轄エリアの公民館で開催されます。地域住民の健康増進や高齢者の介護予防を目的とし、今年も当院より講師を派遣します。昨年は当院が講師として参画した教室に延べ279名の方にご参加いただきました。今年度も運動については理学療法士、健康運動指導士、栄養については管理栄養士、口腔ケアについは歯科衛生士とそれぞれの専門職が日常生活に関わることそれぞれの視点から講話やプログラムを提供させていただきます。また、創和会グループの健康増進施設はぁもにぃ倉敷も参加させていただき、楽しみながらみなさまの健康づくりにお役立ていただきたいと考えております。

派遣先
(倉敷市内・倉敷中部高齢者支援センターエリア内)
大内会館、大島会館、祐安会館、中津会館、花の街公民館、浜の茶屋会館、福島公民館、美和会館

健康増進・介護予防教室 健康増進・介護予防教室
 椅子を使って出来る運動 前編

寒い日がまだまだあり、外に出てウォーキング等の運動が少し億劫な時に、室内で出来る運動をご紹介します。

<筋力トレーニングの注意点>
@呼吸を止めると血圧が上昇するので、数を数えながら行う。
A痛みの無い範囲・その日の体調に合わせて回数など調整をする。
Bふらついたりする場合は、椅子に座ったトレーニングのみ実施し、転倒には十分に注意しましょう。

スクワット(つかまって)
【方法】椅子の背もたれにつかまり、両足を肩幅より少し広く開き、背筋を伸ばして膝の屈伸をゆっくり行います。
【回数】10〜20回程度
【注意点】つま先より前に膝が出ると膝に負担がかかります。また、膝が内側に向いていても膝に負担がかかります。膝はつま先より前に出さないよう、椅子に腰掛けるイメージで行うようにします。

椅子を使って出来る運動 椅子を使って出来る運動

 

骨盤引きあげ(両手組み)
【方法】椅子に座り両手を組んで胸の前に伸ばした状態で、左のお尻を椅子から浮かせ左の骨盤を上に挙げ重心を右に移動し、次に右のお尻を椅子から浮かせて右の骨盤を上に挙げ重心を左に移動します。
【回数】10〜20回程度

椅子を使って出来る運動 椅子を使って出来る運動 椅子を使って出来る運動
 管理栄養士の健康レシピ さくらクッキー

さくらクッキー材料を混ぜ合わせて焼くだけの簡単レシピです。今回は春らしく桜型にしましたが、型抜きを替えたりナッツやドライフルーツをのせてアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

分量(約20枚分)
・小麦粉    60g
・無塩バター  30g
・砂糖     20g
・食紅     適量
・桜の花塩漬け 適量

<下準備>
・桜の塩漬けを水につけて塩抜きをする
・オーブンを170℃に予熱する
<作り方>
@小麦粉をふるいにかけ、砂糖と合わせる
Aボールに@と無塩バターを入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる
B生地を半分に分け、片方に食紅を適量加える
C生地を3ミリくらいの厚さに伸ばす
D桜型の型抜きで型を抜き、食紅を加えていない方の生地に桜の花をのせる
E170℃に熱しておいたオーブンで15分ほど焼く

 
病院ニュースのTOPに戻る
 
関連施設 LINK お問合わせ
当院へのお問い合わせはこちら(shigeihp@shigei.or.jp)までお願い致します
しげい病院 〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 TEL:086-422-3655 FAX:086-421-1991