しげい病院 診療案内 交通案内
求人案内
病院ニュース GUEST BOOK 公開講座・教室案内 お見舞いメール 広報誌はぁもにぃ サイトマップ
TOP
病院案内
腎・透析チーム リハビリチーム 栄養サポートチーム もったいないプロジェクト 通所サービス
訪問サービス

病院ニュース
 

目指せ生涯現役、健康長寿のためのコツを伝授!
〜明日への健康講座より〜

2017.6

 「あすへの健康講座〜健やかに生きるために〜」を5月20日、かわせみホールで倉敷市健康長寿課地域包括ケア推進室保健師の井原香先生をお迎えし、「高齢者が自分らしくいきいきと暮らすための秘訣」と題して講演いただき138名の方にご来場いただきました。
 倉敷市の人口構造の変化として2010年から2040年の30年間の間に約5万人減少するとされ、その中で65歳以上の高齢者の割合は増加傾向で2040年には約33.1%、85歳以上人口が1.4万人から約3.8万人、11人に1人が85歳以上になり少子高齢化が進むと推測されています。

 倉敷市ではこうした状況を捉えて、行政として人口減少に歯止めをかけようと、人を呼び込むよう取り組んでいるとの話がありました。高齢になっても一人ひとりが住み慣れた地域で自分らしい生活を送るためのコツとして、「社会参加」「身体活動」「健康管理」の3つの視点から伝授されました。社会参加については、いつまでもイキイキ活躍できる場として、老人クラブ、シルバー人材センター等での活動や、健康づくり、仲間づくりの場として、高齢者支援センターの各教室での事業や、ふれあいサロンについての紹介がありました。

健康長寿課作のキャラクター「オレンジリング犬 笑(えみ)ちゃん」

 身体活動では、日々の生活の中で、身体活動を増やすことで健康を改善することができ、ご自分で出来ることが増えていくこと、ただ無理は禁物で病気や痛みがある方は、主治医などに相談しながらご自身にあった身体の動かし方を見つけましょうとお話されました。健康管理の面では、食や栄養、歯の健康、検診について、また糖尿病対策、認知症の話題にも触れられ、クイズを出題しながら参加者と交流されました。


 楽しい1日となりました〜高校生対象ふれあい看護体験〜

 毎年「看護の日」に行う行事として、5月20日、高校生を対象に「ふれあい看護体験」を行い、県内の5校(倉敷天城・倉敷南・総社南・青陵・就実)14名が参加され、憧れのユニフォームに着替えてから看護部長より「看護師」の辞令を渡し、1日看護師を体験しました。院内の施設見学から始まり、実際にバイタルサイン・採血・救急蘇生・移乗動作を体験し、なかでも採血は毎年人気で注射器を持ち採血に挑戦!上手に採血できた時には、どの生徒にも笑顔がこぼれていました。患者さまとのふれあい体験では手浴・足浴をさせて頂き、学生に「普段こんなにお話することがないから嬉しい」と患者さまから笑顔でお話をされていたのが印象的でした。「看護師になりたい思いが強くなった」「貴重な体験ができて良かった」「やりがいのある仕事だと感じた」等の感想を聞くことができました。また、ナースキャップをつけての記念撮影。他校の生徒やスタッフとも一緒に写真撮影したりして和気藹々とした雰囲気で楽しい時間を過ごすことができました。


 倉敷市けんしん始まります

 倉敷市のけんしんが6月から始まり当院でも受診できます。生活習慣病予防のために、年に1度はけんしんを受けましょう!

〈お問合せ〉
しげい病院 検査健診部 
086-422-3655

 制服が新しくなりました

訪問看護ステーションと居宅支援事業所のユニフォームが新しくなりました。明るくなったと好評です。よろしくお願いします。

 管理栄養士の健康レシピ シーフードピラフ

本来は、生米をバターで炒めてタマネギ・肉・エビ・香辛料などを加え、スープストックで炊き上げたものを『ピラフ』といいます。今回ご紹介するピラフはシーフードたっぷりで彩りも鮮やか、炊飯器でできる簡単レシピです。

@サフランは少量のお湯で煮出しておく
A玉ねぎ、にんじん、ピーマンは1cm角に切っておく
B全ての具材を油で炒め、@のサフラン液を加えて分量の塩とこしょうで味を付ける
C火が通ったら、ザルで煮汁をこして具材と分けておく
D洗っておいた米にCの煮汁とバターを加えて通常通りの水加減で炊く
E炊きあがったら、取り分けておいた具材を加えて混ぜる

【分量 1人分】
・米        70g
・むきえび    20g
・あさりのむき身 20g
・鶏こま切れ   30g
・玉ねぎ     40g
・にんじん    10g
・ピーマン    10g
・マッシュルーム 10g
・油         2g
・バター      2g
・塩        1g
・こしょう     少々
・サフラン    適量

☆サフランのかわりにカレー粉でも美味しくできます

 
病院ニュースのTOPに戻る
 
関連施設 LINK お問合わせ
当院へのお問い合わせはこちら(shigeihp@shigei.or.jp)までお願い致します
しげい病院 〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 TEL:086-422-3655 FAX:086-421-1991