しげい病院 診療案内 交通案内
求人案内
病院ニュース GUEST BOOK 公開講座・教室案内 お見舞いメール 広報誌はぁもにぃ サイトマップ
TOP
病院案内
腎・透析チーム リハビリチーム 栄養サポートチーム もったいないプロジェクト 通所サービス
訪問サービス

病院ニュース
 

最期まで自分らしく

2018.6

 4月21日、今年度最初となるあすへの健康講座をかわせみホールで開催し、岡山県保健福祉部医療推進課課長の則安俊昭先生をお迎えしご講演いただきました。
 「県庁マンの医師が話す 幸福に長寿を生き抜くために」と題し、100名を超える参加者となりました。
 講演では平均寿命年次推移の諸外国との比較、日本における人口ピラミッドの構造の変化、日本の社会保障制度の変遷や、社会保障費が右肩上がりであり、歳出・歳入構造の変化として国の借金が膨らんでいる今の日本の現状の説明と、効率的かつ高い医療提供体制、地域包括ケアシステムの構築など、医療介護制度改革について、ゆっくり丁寧に解説されました。
 健康長寿のための3つの柱として、栄養、身体活動、社会参加を上げ、元気に過ごすために特に積極的に社会との関わりを持つことを実践して生活を変えてみましょうと呼び掛けられました。
 また、薬の多剤投与による副作用の問題を取り上げ、お薬手帳を持つことの大切さ、主治医と良く相談して本当に必要な薬を飲みましょうと説明され、岡山県でこの問題についての対策に取り組んで行くとお話されました。
 講演終盤は幸福な長寿社会実現事業として、患者の人生の最終段階のあり方に向き合い、満足して人生を全うできる社会の実現を目指す中で、医療関係者が必要な技術を習得する支援としての人材育成や普及活動の実際について説明されました。
 講演終了後、則安先生から住民への啓発活動の機会を今後も大切にして行きたいとの感想をいただきました。
 健康講座の模様は倉敷ケーブルテレビの番組で6月放映予定です。

岡山県保健福祉部医療推進課課長の則安俊昭先生 岡山県保健福祉部医療推進課課長の則安俊昭先生


 リハ体操 姿勢をよくする運動

暖かくなり、薄着をする機会が多くなります。姿勢をよくして、見た目を良くするだけでなく、基礎代謝のアップにもなりますので、やってみませんか。


背中を伸ばす運動 @
【方法】壁に向かって立ち、両手を壁に置き、壁に胸をくっつけるようにして体幹を伸ばします。バランス面で不安な方は椅子に座って行いましょう。
【回数】10回程度

背中を伸ばす運動 @

背中を伸ばす運動 A
【方法】椅子に座り両手を組んで頭上に伸ばした状態から、体幹を前に倒し両手を床につけるようにしてから、再び元の姿に戻ります。足は床にしっかりとつけておき、転倒には十分に注意しましょう。
【回数】10回程度

背中を伸ばす運動 A

 倉敷市けんしん始まります

 倉敷市のけんしんが6月から始まり当院でも受診できます。生活習慣病予防のために、年に1度はけんしんを受けましょう!

〈お問合せ〉
しげい病院 検査健診部 
086-422-3655

 
病院ニュースのTOPに戻る
 
関連施設 LINK お問合わせ
当院へのお問い合わせはこちら(shigeihp@shigei.or.jp)までお願い致します
しげい病院 〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 TEL:086-422-3655 FAX:086-421-1991