しげい病院 診療案内 交通案内
求人案内
病院ニュース GUEST BOOK 公開講座・教室案内 お見舞いメール 広報誌はぁもにぃ サイトマップ
TOP
病院案内
腎・透析チーム リハビリチーム 栄養サポートチーム もったいないプロジェクト 通所サービス
訪問サービス

病院ニュース
 

 9月1日は「言語聴覚の日」

2017.9

しげい病院 リハビリテーション部 主任 言語聴覚士 東山 

9月1日は「言語聴覚の日」 言語聴覚障害や摂食・嚥下障害ならびに言語聴覚士について広く知って頂くことを目的に、9月1日は「言語聴覚の日」、その前後の1週間は「言語聴覚週間」となっています。

 言語機能の障害には、“ことばが出てこない、意味がわからない”といった「失語症」、ことばが年齢相応に育たない「言語発達障害」があります。失語症の場合、「聞く」「話す」「読む」「書く」全ての言語的な検査・評価をし、結果に基づき、耳で聞いたり目で見せたりしてことばの理解力を伸ばす練習や、絵や文字を見てそのことばを言う練習、自分にとって身近なものを書く練習、ことば以外の方法でコミュニケーションをとる練習、などを行います。

 その他に記憶や注意、認知などが障害される「高次脳機能障害」も言語機能に影響します。検査によって障害の状態や問題点を挙げ、注意力を強化する練習や、新しく体験したことを覚える力を伸ばす練習、物事を計画し順序立てて実行する力を伸ばす練習、などを行います。
 次に、話しことばの障害には、声のかすれや大きな声が出ないといった「声の障害」、発音が誤ったり歪んだり、呂律がまわらないといった「発音の障害」があります。リハビリでは、声を出すための基礎となる姿勢や呼吸を意識しながら、口の運動を通して発声・発音練習を行います。50音表を指さしたりするなどコミュニケーション補助手段も用います。

9月1日は「言語聴覚の日」 最後に、食物を噛んだり、飲み込んだりできない状態を「摂食・嚥下障害」といいます。リハビリ専門医と言語聴覚士が、ビデオ嚥下造影検査やビデオ内視鏡検査を用いた評価を行い、その結果に基づき、嚥下体操、頭部拳上訓練、呼吸トレーニング、ゼリーや嚥下食を用いて実際に食べたり飲んだりするリハビリ、指導などを行います。
 このように私たちが日常生活を送る上で欠かすことのできない、ことばの障害、摂食・嚥下障害を対象とし、障害のある方の機能の獲得や改善、能力の回復・拡大を図り、よりよい生活を送ることができるように支援する専門職が言語聴覚士です。「言語聴覚の日」を通して、一人でも多くの方が言語聴覚障害や摂食・嚥下障害について理解を深めてくださることを願っています。

 リハ体操 夏にお勧めの運動


暑い日が続き、冷たい飲み物や、クーラーの中で過ごす時間が増えてくる季節ですが、大きな筋肉をしっかり動かして冷えから体を守りましょう。

内ももの運動
リハ体操 夏にお勧めの運動 【目的】下肢の大きな筋肉を効率よく使えます。
【方法】椅子に浅く座り、内ももにボール(なければ、タオル・クッション等でも可能)を挟み、呼吸を止めないようにしながら、挟んでいるボールをつぶすようにしていきます。
【回数】10回程度
太ももの運動
リハ体操 夏にお勧めの運動【目的】下肢の大きな筋肉を効率よく使えます。
【方法】椅子に浅く座り、膝をゆっくりと伸ばしていきます。膝を伸ばす際には、足首を起し親指が天井を向くようにしていきます。(5秒程度保持しましょう)
【回数】10回程度
太ももの裏の運動
リハ体操 夏にお勧めの運動【目的】固くなりやすい太ももの裏を伸ばしていきます。
【方法】椅子に浅く座り、膝を伸ばして踵を床に付け、背筋を伸ばして上半身を前方へ倒します。
【回数】10〜20回程度


 緑のカーテン


5月から育てているオーシャンブルーが立派な緑のカーテンになりました!

緑のカーテン

 管理栄養士の健康レシピ フルーツ大福


電子レンジで簡単に作れるフルーツ大福。今回は旬のピオーネを入れてみましたが、イチゴやキウイ、マンゴ、バナナ・・・中に入れるフルーツは何でもOKです。

@耐熱容器に材料Aをいれ、なめらかになるまで混ぜる。
Aラップをして電子レンジ600Wで1分半加熱し、練っておく。
Bバットに片栗粉を敷いて、Aで加熱した生地をのせる。
C乾いた手に片栗粉をまぶし、Bの生地が熱いうちに白あん、皮をむいたブドウをのせ包んだらできあがり。

管理栄養士の健康レシピ フルーツ大福【分量 1人分】
・白玉粉(A) 15g
・砂糖(A)   5g
・水(A)   20g
・白あん   10g
・ぶどう   1粒
・片栗粉    適宜

 
病院ニュースのTOPに戻る
 
関連施設 LINK お問合わせ
当院へのお問い合わせはこちら(shigeihp@shigei.or.jp)までお願い致します
しげい病院 〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 TEL:086-422-3655 FAX:086-421-1991