しげい病院 診療案内 交通案内
求人案内
病院ニュース GUEST BOOK 公開講座・教室案内 お見舞いメール 広報誌はぁもにぃ サイトマップ
TOP
病院案内
腎・透析チーム リハビリチーム 栄養サポートチーム もったいないプロジェクト 通所サービス
訪問サービス

病院ニュース
 

 応急給水訓練が開催されました

2017.11

 10月19日に倉敷市水道局主催の「広域災害救急医療情報システム(EMIS)を活用した応急給水訓練」が開催されました。県内17市町村からの応援隊が市内11病院へ派遣される大規模な訓練に、しげい病院も参加しました。
 応急給水訓練への参加を契機に、院内での災害対応訓練も行いました。院内に災害対策本部を設営し、施設の被災状況を確認、EMISへ被災状況の入力を行いました。
 倉敷市水道局との連絡には災害発生時用として準備している衛星電話を使用しました。
 災害発生時、EMISへ病院が入力を行うことで、自治体は各病院の被災状況を確認することができます。EMIS入力後、倉敷市水道局から、しげい病院に連絡があり、岡山市、津山市、備前市から、しげい病院に応援隊が派遣されてきました。先導車、給水車2台、指揮車で編成された応援隊で受水槽への給水と仮設貯水槽の設置が行われました。
 応援隊の到着後は応援隊が給水していく様子を見守るだけでしたが、ちょうどよい機会なのでこれを機に院内での防災意識を高めていければと思います。

応急給水訓練 応急給水訓練
応急給水訓練 応急給水訓練
 ヒアリを見つけたら!
ヒアリ
▲環境省ホームページより

この夏話題になった日本への侵入者であるヒアリですが、県内でも8月に倉敷市の水島港国際コンテナターミナルで、9月には笠岡市内の事業所敷地内のコンテナーで1個体が発見され、ヒアリが身近な外来生物となりました。
このヒアリは南米原産で、ハチと同じように尻の部分に針をもっており、刺されると猛毒を注入する極めて恐ろしいアリです。現在北アメリカやオーストラリア、中国など環太平洋諸国に広がっており、人体ばかりでなく経済的にも大いに悪影響を与えています。日本にも中国からのコンテナーなどに潜んでやって来るようですが、今のところ国内での繁殖は確認されていないと思われます。したがって、早期発見、早期駆除によって日本での生息を食い止めることが重要になってきます。
そのためには、我々みんながヒアリについての知識と対処法を身につけておくことが必要になってきます。

【ヒアリとはどんなアリ?】
次のような特徴をもつ小さな蟻です。
・大きさは2.5ミリ〜6ミリと大きさは様々です。
・体は赤茶色で、お尻部分が黒っぽく、毒針があります。(日本にも刺すアリは多くいますが、身近なアリは、針で刺すのではなく、口のおおあごで噛みつきます。)
・胸と腹のつなぎ目が2コブになっています。
・土で作られる巣は大きくなるとドーム型のアリ塚を形成します。

【ヒアリを発見した場合は】
下記のところへ通報し、ご相談ください。
・岡山県 自然環境課 086-226-7309
・環境省中国四国地方環境事務所 野生生物課  086-223-1561

【ヒアリに刺されたら】
万が一、ヒアリに刺された場合は、直ちに救急医療機関でヒアリに刺された旨を伝えて受診してください。

 管理栄養士の健康レシピ なしゼリー

秋を代表する果物、なしを使ったデザートです。分量の半分はすり下ろしてみずみずしさと香りを、残りの半分はさいの目に切ることで独特の食感を楽しむことができます。

@梨は皮をむき、芯を取る。半分は摩り下ろし、もう半分はさいの目に細かく切って水にさらす
A鍋に水、砂糖、レモン汁、ゼラチンと@を入れる
BAを火にかけ、沸騰させないように砂糖とゼラチンを溶かす
C型に入れ、粗熱を取ってから冷蔵庫に入れ、冷やし固める
D生クリームに砂糖を加え、もったりするまで泡立てる
E固まったゼリーに生クリームをのせたら出来上がり

【分量 1人分】
・なし    30g
・水     40g
・砂糖    4g
・レモン汁  2g
・ゼラチン  1g
・生クリーム 10g
・砂糖    4g

岡山学院大学の実習生考案のレシピです。10月6日に開催した透析教室でお出ししました。

病院ニュースのTOPに戻る
 
関連施設 LINK お問合わせ
当院へのお問い合わせはこちら(shigeihp@shigei.or.jp)までお願い致します
しげい病院 〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 TEL:086-422-3655 FAX:086-421-1991