しげい病院 診療案内 交通案内
求人案内
病院ニュース GUEST BOOK 公開講座・教室案内 お見舞いメール 広報誌はぁもにぃ サイトマップ
TOP
病院案内
腎・透析チーム リハビリチーム 栄養サポートチーム もったいないプロジェクト 通所サービス
訪問サービス
診療案内
外来診療日程表
専門外来のご案内
病棟案内
本館2階(回復期リハビリテーション病棟)
本館3階(一般病棟)
本館4階(障害者施設等病棟)
南館2階(医療療養型病棟)
南館3階(回復期リハビリテーション病棟)
入院案内
病院で過ごす1日
病室案内
健康診断のご案内
  定期的な健康診断で健康を守りましょう
  当院で実施している健康診断
  お問い合わせ・お申し込み
特定健診
  特定健診の対象者
  実施項目(検査項目)
  特定健診の進め方
事業所健診
  雇入時の健診
  定期健診
  海外派遣労働者の健診
  その他
個人健診
  就職、就学等の各種健診
人間ドック
  半日コース
  一日コース
  透析患者さま用人間ドック
倉敷市健康診査
その他の健診
  感染症検査
  生活習慣病教室指定項目の検査
部門・部署紹介
看護部門
  看護部理念・目標
  看護部長・挨拶
  看護部組織
  資格等
  教育研修
  業績報告
  求人情報
診療部門
  薬剤部
  放射線部
  検査健診部
  臨床工学部
  リハビリテーション部
  通所リハビリ部
  栄養管理部
医療支援部門
地域連携部門
  地域連携・入退院支援課
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

 

部門・部署紹介

看護部門

診療部門
医療支援部門 地域連携部門
看護部門
看護部理念・目標

 
看護部理念

1.
患者さまの人権を尊重すると共に、QOLの向上に努め、自立への支援を行います
2.
患者さまに、安全かつ安心な看護・介護を提供します
3.
専門職として自立し、自己研鑚に努め、看護・介護の責務を果たします


 

平成30年度看護部目標

視点
目標
顧客

1.患者・家族が大切にされていると感じる看護・介護の提供
【業務数値目標】
@言動・環境に関するクレーム0
Aケースカンファレンスを毎日
B全職員が患者体験
C部署長・看護部長のラウンド毎日 
【実行項目】
@受け持ち患者・家族の希望に沿った看護の実践
A患者・家族の意思確認を確実に実施 
B3分間スピーチの継続で互いの看護・介護観を醸成

2.患者視点の外来運営・入退院支援
【業務数値目標】
@前年より空床期間の減少
A転院受け入れ前の訪問・電話確認 
【実行項目】
@スムーズな転院の受け入れ
A専門外来の強化と患者増
B院外ケアマネージャーとの連携強化
C退院後訪問の実施で退院支援を客観的評価
D患者動線を意識した入院体制整備

業務プロセス

1.安全・良質な医療サービスの提供
【業務数値目標】
@レベル4以上0 レベル3b前年度比50%以下
Aグッドジョブ報告前年度より増
B災害対策マニュアルの整備
【実行項目】
@業務は指さし呼称と共に開始
Aナーシングスキルを活用した手順・基準の整備
B正確でタイムリーなカルテ記載 
C感染防止対策の適切な実施
D災害時訓練の複数回実施
Eポリファーマシー対策を薬剤部と協働推進 
F実効性のある委員活動

2.働き方改革の推進と生産性の向上
【業務数値目標】
@業務改善案を毎月職場会議で議題
A時間外勤務前年度比3分の2以下 
【実行項目】
@職種を超えた業務プロセスの見直し推進
A電子カルテ運用の見直し
B会議・委員会の開始終了時間の厳守と事前準備の励行
Cイントラネットの積極的活用
D柔軟な勤務体制の導入
E病棟看護師夜勤制服の導入と検証

学習と成長

当院に求められる人材を育成
【業務数値目標】
@部署内で計画的学習会の継続
A外部研究発表部署1題以上
B看護部役職者研修年間4回 
C全員が在宅看護・地域包括ケアに関する学習機会を持つ 
【実行項目】
@目標管理とリンクした人材育成計画
A未経験者の訪問看護ステーション見学実習
B院内研修会の再構築 
Cナーシングスキルを活用した教育体制
D成果のある急変時対応訓練実施
Eペア看護方式を教育的指導に活用 
F当院で必要とされるスキル・資格の積極的取得
G岡山県看護協会の中堅看護職員のための施設間研修へ参加 
H附属病院との交流で学習機会を拡大
Iクリニカルラダー更新準備

財務の視点

有効な病床利用で安定した収益確保に貢献
【業務数値目標】
@入院患者数常に242名以上
A透析患者数年度末340名以上
BCAPD患者数年度末5名以上 
C一般・専門外来患者数 1日平均104名以上
D病棟機能維持・向上に必要な数値目標を期限までに達成
【実行項目】
@算定可能な実績記録
A医事課と密な情報交換で未算定を防止
B次年度病床機能再編を見据えたデータ収集
C無駄を省いた支出コントロールの強化

看護部長挨拶

松江看護部長看護部長 森上 由美子

 私達は看護師として、「病にある患者さま」の気持ちに添った安全・安心な質の高い看護が提供できることを目標としています。目標達成に向け、各種委員会の積極的な活動、目標管理による臨床看護実践能力向上への取り組み、受け持ち看護師の積極的な関わりができる看護方式、多職種連携によるチーム医療、お互いに看護を語り合う3分間スピーチ、等を実践しています。
 看護のやりがいを感じながら、患者さまのニーズにしっかり応えられる質の高い看護サービスの提供を共に行う「感性豊かなあなた」を待っています。

看護部組織

看護部組織
▲クリックすると大きく見れます

資格等


様々な認定・資格等を持った職員が活躍しています!

皮膚・排泄ケア分野認定看護師 1名
保健師 9名
日本糖尿病療養指導士

3名

腎臓病療養指導士 1名
消化器内視鏡技士
4名
介護支援専門員
21名
透析療法指導看護師
5名
回復期リハビリテーション看護師
2名
救命救急士
2名
透析技術認定士
1名
栄養サポートチーム(NST)専門療法士
5名
3学会認定呼吸療法認定士
5名
実習指導者講習会修了認定者
7名
リスクマネージャー育成研修修了認定者
9名
認定看護管理者セカンドレベル教育終了認定者
10名
認定看護管理者ファーストレベル教育終了認定者
29名
 (2018年4月1日現在)

教育研修


教育理念

1)
患者さまの立場に立ち、思いやりと優しさのある患者さま中心の看護ができる看護師育成を目指します。
2)
患者さまのQOLの維持・向上を目指し、安全で質の高い看護サービスが提供できる看護師の育成を目指します。
3)
自己の看護観に基づいて主体的に看護実践をする看護師の育成を目指します。

 

教育目標

1)
看護に必要な知識、技術の充実を図り、適切な看護実践をする能力を身につける。
2)
看護チームにおける各々の役割に応じ、主体的に問題解決する能力を身につける。
3)
自己啓発の姿勢を身につけ、豊かな人間性を養う。
4)
看護研究に積極的に取り組むことができる。

 

現任教育

・新人研修
・レベル別研修
・全体研修
・各委員会主催研修
・看護課長・主任定期勉強会
・看護研究発表会
・事例検討会
・院外研修

業績報告

 

平成29年度の業績  

院内看護研究発表
9題
・毎年1回全体発表会(各部署より提出)
・研究支援:研究計画書立案時・中間・講評を外部講師より受けます
院外看護研究発表
10題
各種の学会や研究会に積極的に参加・発表しています
院内事例検討会
・看護の振り返りを行います
・指導は、外部講師より受けます

求人情報

 
感性豊かなあなたを待っています   
詳しくはこちらをクリック

診療部門
部署紹介
薬剤部
放射線部
検査健診部・輸血部
臨床工学部
リハビリテーション部
通所リハビリ部
栄養管理部
医療支援部門
部署紹介
・総務課
・診療秘書課
・医事課
・診療情報・システム課
地域連携部門
部署紹介
地域連携・入退院支援・医療社会福祉課
 
関連施設 LINK お問合わせ
当院へのお問い合わせはこちら(shigeihp@shigei.or.jp)までお願い致します
しげい病院 〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 TEL:086-422-3655 FAX:086-421-1991