しげい病院 診療案内 交通案内
求人案内
病院ニュース GUEST BOOK 公開講座・教室案内 お見舞いメール 広報誌はぁもにぃ サイトマップ
TOP
病院案内
腎・透析チーム リハビリチーム 栄養サポートチーム もったいないプロジェクト 通所サービス
訪問サービス
診療案内
外来診療日程表
専門外来のご案内
病棟案内
本館2階(回復期リハビリテーション病棟)
本館3階(一般病棟)
本館4階(障害者施設等病棟)
南館2階(医療療養型病棟)
南館3階(回復期リハビリテーション病棟)
入院案内
病院で過ごす1日
病室案内
健康診断のご案内
  定期的な健康診断で健康を守りましょう
  当院で実施している健康診断
  お問い合わせ・お申し込み
特定健診
  特定健診の対象者
  実施項目(検査項目)
  特定健診の進め方
事業所健診
  雇入時の健診
  定期健診
  海外派遣労働者の健診
  その他
個人健診
  就職、就学等の各種健診
人間ドック
  半日コース
  一日コース
  透析患者さま用人間ドック
倉敷市健康診査
その他の健診
  感染症検査
  生活習慣病教室指定項目の検査
部門・部署紹介
看護部門
  看護部理念・目標
  看護部長・挨拶
  看護部組織
  資格等
  教育研修
  業績報告
  求人情報
診療部門
  薬剤部
  放射線部
  検査健診部
  臨床工学部
  リハビリテーション部
  通所リハビリ部
  栄養管理部
医療支援部門
地域連携部門
  地域連携・入退院支援課
 

 

薬剤部の紹介
院内すべてが私たちの職場です

 薬剤師の仕事といえば、薬局の調剤室で、薬を調合しているというイメージが強いと思います。
 しかし、私達は、薬局の中での仕事だけでなく、病棟の患者さまのベッドサイドまで足を運び、患者さまと、飲んでいる薬について話をしたり、医師・看護師と薬の相談をしたりしています。
 当院の薬剤部のスタッフは9名で、小さな工夫をたくさんして、大きな医療事故を防ぐ努力を日常的に行っています。薬局内に留まることなく、病院内を動き回り、みんなで力を合わせて縁の下の力持ちとして働いています。

 

薬剤部の業務紹介

調剤業務・安心、安全な薬を迅速に調剤します(調剤業務)
 処方箋の内容について、飲み合わせ・副作用・量・飲み方・期間などのチェックを行い、患者さま一人ひとりに適した形で調剤しています。外来患者さまには薬をお渡しする際、薬を正しく使っていただけるように、薬の効果・使い方・注意すべき副作用などを説明書と共にお伝えしています。わからない事があればお気軽にご質問ください。

・薬について、正確な情報を、わかりやすく説明します。(医薬品情報業務)
 数多くある薬の効果や副作用についての最新の情報を収集し、評価・管理しています。有効かつ安全な薬による治療を実現する為に、薬の知識や最新情報を、医師や看護師など医療スタッフに的確に提供し、治療の現場を支えています。
 

・ベッドサイドで適切なアドバイス(薬剤管理指導業務:病棟業務)
 入院患者さまのベッドサイドに薬剤師が出向き、薬についての説明や、患者さまからの相談に適切なアドバイスを行っています。また、これまで服用されている患者さま一人ひとりの薬を記録し(薬歴といいます)、薬の副作用や飲み合わせのチェックなどを総合的に管理しています。

 

 また、ご自宅を訪問して、お薬の説明や副作用の防止・早期発見に努めることが出来るようアドバイスをさせていただくこともあります。(訪問服薬指導業務)

 

お気軽にご相談ください

 薬に関する事の中で、患者さまから最も高い関心が寄せられるのが薬の副作用です。比較的、副作用の少ない薬はありますが、全くない薬はありません。ある人には出なくても、他の人には出てしまうこともあります。副作用を最小限にするために一番大事なのは患者さまの協力です。お話して頂かないと発見できない副作用がたくさんあります。血圧の薬で咳が出たり、コレステロールを下げる薬で筋肉痛が起こったりすることがあります。関係のないことかもしれないと思ったことでもかまいませんので、我慢せずにお気楽に薬剤師にご相談ください。
 

診療部門の部署紹介に戻る
 
関連施設 LINK お問合わせ
当院へのお問い合わせはこちら(shigeihp@shigei.or.jp)までお願い致します
しげい病院 〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 TEL:086-422-3655 FAX:086-421-1991