新人研修

看護部新人教育スケジュール(平成28年度4月〜6月 火曜・木曜)

指導項目
指導内容


姿

組織とは

創和会の理念・行動指針・基本姿勢・しげい病院目標職業人としての基本姿勢と医療倫理・看護倫理

看護部方針
看護部理念・H28年度目標看護体制(看護方式・人員基準・部署の特徴・等)、継続教育と委員会活動
目標管理 目標管理の運用方法とラダー別到達目標

情報管理 個人情報保護に関すること、記録物の取り扱い
業務管理 各種基準及び手順の遵守(就業規則・看護手順・各種決まり事)、連絡・報告・相談の重要性
物品管理 医療機器・器具・衛生材料の取り扱い上の注意
 コスト管理 「もったいない」活動(経費・資源・時間)・患者負担
医療安全 看護部安全対策マニュアル、事故発生時の対応方法と報告、事故防止対策(呼称方法・等)
転倒・転落防止に関すること・報告(SBAR)
 身体拘束 身体拘束マニュアル、(説明・同意・拘束基準・物品)
 感染管理 感染対策マニュアル・標準予防策について、代表的な感染対策(ノロ・インフルエンザ・疥癬)
 健康管理 入職後のHBワクチン・健康診断、針刺し事故後の対応方法、外来受診の方法と注意点
 栄養管理 食事の種類と食事処方箋・NST活動
 薬剤管理 麻薬・抗精神薬の取り扱い、劇薬・毒薬の管理、処方での用法・用量の記載と確認方法
リスク管理(配合禁忌薬剤・類似名称薬剤・カリウム剤等の重要注意薬剤・等)
 内服管理 指示の見方と処方箋確認方法(定期・臨時)、定期薬・臨時薬を患者毎に準備する方法、与薬(経口・経管)方法
看護記録@ カルテ@ 電子カルテ入力方法T:経過表・看護記録・実施入力
 看



@
測定  バイタルサイン測定・身体計測(体重・腹囲)





排泄・清潔ケア オムツ交換・陰部洗浄・浣腸・摘便・導尿・座薬の使用方法・膀胱留置カテーテル挿入中の看護
残尿測定、患者に適した清潔保持方法
食事  食事介助上の注意、胃管カテーテル挿入法・経管栄養法(経鼻・胃瘻)
口腔ケア 口腔ケア方法
 褥創予防・移乗動作 褥瘡予防とケア・ポジショニングと使用物品、褥瘡発生から治療・リスクアセスメントと評価、移動方法と介助上の注意




A
吸入療法 超音波式・インスピロン
喀痰吸引法 喀痰吸引方法(口・鼻・気管切開・気管内チューブ)
酸素療法法 各種酸素療法・酸素ボンベの使用方法と注意点
注射T 注射処方箋の見方・準備方法、注射液の吸引方法、メディセーフの使用方法
 注射U 静脈注射・点滴方法と注意点、血管内留置針の挿入法・生食ロック方法、滴下数の計算と合わせ方・三方活栓の使用法
 注射V 皮内・皮下・筋肉内注射・インスリン注射・血沈、ツベルクリン反応の方法と判定法
透析患者ケア 透析患者の観察法・バスキュラーアクセス管理、体重測定方法・スケールストレッチャーの使用方法、透析記録の見方
採血 採血スピッツの種類・伝票が必要な検体検査
検査関係 インフルエンザ検査方法・ノロウイルス検査上の注意・心電図検査方法
人工呼吸器 人工呼吸器の種類・手配の仕方、装着中の基本的管理方法
医療機器 医療機器の管理全般について
看護記録A カルテA 電子カルテ入力方法U:
文書管理・看護必要度・転倒転落評価・DPC入院情報調査票・看護退院サマリー
患者セット・延食・外泊外出通知・転科担当医変更・転棟転室・退院確定
看護技術B CVカテーテル管理 カテーテルの種類、挿入の介助方法、CVカテーテル挿入中の管理方法(ポートの管理も含む)・ルート交換
挿入部ガーゼ交換
死亡対応 死後の処置・死亡診断書、霊安室の使い方・連絡方法(上司・関係部署)、死亡時の記録
救急看護 救急カートの内容・応援体制、救急蘇生法  

* 輸血・CVカテーテル管理・膀胱留置カテーテル挿入中の看護(挿入方法)・救急看護は9月に再度実施