しげい病院 診療案内 交通案内
求人案内
病院ニュース GUEST BOOK 公開講座・教室案内 お見舞いメール 広報誌はぁもにぃ サイトマップ
TOP
病院案内
腎・透析チーム リハビリチーム 栄養サポートチーム もったいないプロジェクト 通所サービス
訪問サービス
リハビリチーム
リハビリテーションセンター長挨拶
リハビリテーション部の概要
リハビリテーション部の構成
理学療法(PT)
作業療法(OT)
言語聴覚(ST)
リハビリテーション部の特徴
回復期リハビリテーション病棟
リハ実績
リハ業績
 
 


 

回復期リハビリテーション病棟
 

● 回復期リハビリテーション病棟とは

急性期病院での治療後もまだ、医学的・心理的サポートが必要な時期の患者さまを対象に受け入れ、自然回復を促す環境をつくり、多くの医療専門職がチームを組んで集中的なリハビリテーションを提供し、心身ともに回復した状態で自宅や社会へ戻っていただくことを目的とした病棟です。

回復期リハビリテーション病棟

しげい病院の回復期リハビリテーション病棟の特徴

  • 「リハで人を幸せに」が理念です
  • 当院は、透析患者さまにリハビリテーションを提供できる病院です。より多くのリハビリ時間を確保してADLの向上を目指しています。
  • 脳卒中後における片麻痺の回復を促進する促通反復療法(川平法)を取り入れています。

 

● 回復期リハビリテーション病棟スタッフの役割

医師 リハビリテーションの指示と全身状態の管理を行います。
看護師 患者さまがベストな状態でリハビリに取り組むことができるように、全身状態の観察・健康の維持管理を行い、在宅復帰に向けて多職種との連携の要となり、退院を支援していきます。
介護手 患者さまに一番近い存在であり、リハビリテーションで獲得した能力を生活の場で活用できるよう支援していきます。
作業療法士 応用動作練習(日常生活動作や家事動作、復職に必要な活動)、自助具作成、環境調整などを行い、生活の再構築を支援します。
理学療法士 基本動作練習(起きる・座る・立つ・歩くなど)、装具の適合・環境調整などを行い、よりよい生活が送れるよう支援します。
言語聴覚士 ことばによるコミュニケーションや摂食・嚥下能力の向上を、専門的サービスを提供し支援します。

医療ソーシャルワーカー

患者さまやご家族の方々が抱えるさまざまな不安をお伺いし、一緒に解決のお手伝いをさせていただきます。
薬剤師 貧血や骨粗鬆症等に対して、検査データに基づき適切に薬剤が処方されているかチェックしています。
管理栄養士 リハビリ効率の向上を目指した積極的な栄養管理を行っています。いつも患者さまに寄り添うよう努めています。
臨床心理士 いろいろな不安や療養生活の中での困り事に耳を傾けて一緒に考え、心の整理や問題解決のお手伝いをします。

 

● 入院から退院までの流れ(自宅に帰る場合)

入院から退院までの流れ(自宅に帰る場合)

 

● 回復期リハビリテーション病棟への転院の流れ

回復期リハビリテーション病棟への転院の流れ


 
関連施設 LINK お問合わせ
当院へのお問い合わせはこちら(shigeihp@shigei.or.jp)までお願い致します
しげい病院 〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 TEL:086-422-3655 FAX:086-421-1991