Tel:086-282-5311〒701-0202岡山市南区山田2117

ホーム>病院案内

病院案内 Guidance

院長の挨拶

 1979年11月1日、当院は主に腎臓病を専門とする病院として開院しました。
 医療内容におきましては、設立当時からの腎臓病センターの他、1988年には肝臓病センターを加え、昨今増加傾向にある生活習慣病(糖尿病・高血圧・心臓病等)にも対応できるよう医療スタッフを充実致しました。さらに小児科分野では、一般診療に加え、社会的ニーズの高い『言語発達遅滞児』の治療を中心とした療育部門にも力を注いでいます。外科部門は、岡山大学医学部と密接に連携した医療を実践しています。さらには、併設の訪問看護ステーションを通して在宅医療への支援も行っています。
 今後も地域に根ざした病院として、「安心と安全を提供できる病院」、「最良で最善の医療が実現できる病院」を目指します。そして、創和会の設立理念を常に念頭に入れ、『病に苦しむ人を治す』という医の原点は引き続き堅持し、地域の皆様に愛されるよう一層の努力を図りたいと思います。


理念

私たちは"真に病院らしい病院"を目指します 

病院の基本方針

● 私たちは生命の尊厳と人権を尊重し、地域の皆様に信頼される病院であるよう努めます。
● 私たちは皆様に質の高い医療を提供するために知識・技術の向上に努めます。
● 私たちは感性をみがき、感謝の気持ちを大切に、皆様と感動を共有できるよう努めます。

病院の目標

● 患者さん、地域の診療所の先生からの診療依頼に、いつでも対応できる病院であること (地域医療)
● 専門分野においては、高度な治療技術をもつ病院であること (専門性の拡充)
● 患者さんの話を良く聞き、問題解決に積極的に関わることができるやさしい病院であること(患者の視点)

患者さんの権利章典

1.患者さんには、だれでも、どのような病気にかかった場合でも、良質な医療を公平に受ける権利があります。
2.患者さんには、自分の医師、病院、保健サービス施設を自由に選択、 変更する権利があります。
3.患者さんには、十分な説明と情報提供を受けたうえで、治療方法などを自らの意思で選択する権利があります。
4.患者さんには、診療の過程で得られた個人情報の秘密が守られ、病院内での私的な生活を可能な限り他人にさらされず、乱されない権利があります。
5.患者さんには、自らの健康に関する情報を医療従事者に正確に提供し、医療従事者と協調、協力して健康維持に務める責任があります。

「臓器カード」保持者に対する当院の方針について提供意思表示

「当院は、「重井医学研究所附属病院 患者さんの権利章典」の通り、患者さんの意思を尊重し、よりよい医療の提供に努めています。
当院は、「臓器提供意思表示カード」(ドナーカード)は臓器提供に関する意思を表すものとして「臓器提供意思表示カード」を持たれている患者さんご本人の意思を当院で可能な範囲で最大限尊重いたします。

病院の概要

  ■1979年  開設
  ■理事長  重井文博
  ■院長  福島 正樹
  ■所在地 岡山市南区山田2117
  ■職員数 413人(平成28年10月1日現在)
  ■診療科目

内科・腎臓内科・消化器内科・糖尿病内科・循環器内科・小児科・外科・消化器外科・泌尿器科・リハビリテーション科

  ■新看護体系 10:1看護
  ■ベッド数

一般病棟 80床 (10 : 1看護)
地域包括ケア病棟 38床
医療療養病棟 42床 
障害者病棟 38床
計198床 

  ■血液透析患者監視装置  120台
 

■外来患者用駐車場  140台駐車可能


認定施設

臨床研修指定病院(協力型)
日本腎臓財団 透析療法従事職員研修実習指定施設
日本内科学会認定教育施設教育関連病院
日本超音波医学会認定超音波専門医研修施設
日本透析医学会認定施設
日本腎臓学会認定施設
日本肝臓学会認定施設
日本消化器病学会認定施設
日本消化器内視鏡学会認定施設
日本糖尿病学会認定教育施設
日本老年医学会認定老年病専門医制度認定施設
日本循環器学会関連施設
日本小児科学会専門医研修認定施設
日本外科学会外科専門医制度関連施設
日本がん治療認定研修施設
日本消化器外科学会関連施設
看護学校実習施設

健康保険法指定医療機関
国民健康保険療養取扱機関
生活保護法指定医療機関
労災保険指定医療機関
結核予防法指定医療機関
原爆被爆指定医療機関
更生医療指定医療機関
育成医療指定医療機関
特定疾患治療指定医療機関

各種ご案内

公開講座


 公開講座

健康講座


 健康講座

健康診断


 健康診断

皆様の声


 皆様の声

社会貢献活動


 社会貢献活動

Harmony


 
 院外広報誌
 Harmony