重井医学研究所附属病院

言語聴覚療法

小児療育部スタッフ
◯ST(Speech Language Hearing Therapy )とは  知的発達の遅れ、対人関係のつまずき、脳の損傷などにより、言語機能の発達が遅れているお子さんに対し、「ことばやコミュニケーションに関心を持たせる」、「語彙や文法、文字の習得を促す」などの訓練・指導を行い、「ことばの獲得」の支援を行います。
◯具体的な困りや苦手さ

・ことばが遅い(ことばが少ない)。
・発音の未熟さや、うまく言えない音がある。
・話したいことをきちんと話せない、ことばにできない。
・ことばを正確に理解することが難しい。
・吃音がある。
これらをはじめとし、様々なことばの苦手さを抱えたお子さんが当院でSTを行っていらっしゃいます。