SAMPLE LOGO

作業療法

小児療育作業療法 
はじめに、作業【Occupation】とは遊び・日常生活での動作(食事・入浴・排泄など)・仕事・余暇活動・・・身の回りすべての動作を示します。  
 OTの対象となるのは、発達がゆっくり・運動や手先を使う事が苦手・落ち着きがなく集中して取り組めない・日常生活での支援や介助量を減らしたい、などの困りがあるお子さんです。ご家族には、ご家庭で出来ることの提案やアドバイスなどを行っています。私たち作業療法士はまず専門的な評価を行い、対象になるお子さんに必要とされる作業を探し、治療として用います。一見、遊んでいるだけ・・・に見えがちですが、その裏にはとても奥深い治療的な根拠が隠れています。
  ”苦手なことでも少しだけ方法を変えると出来た!”   ”出来ない原因は意外なことだった!”   ”楽しいことだと黙々と頑張れた!” …楽しく苦手を克服し発達を促す、それが OTだからこそ出来ることです。