倉敷しげい訪問看護ステーション / 倉敷しげい居宅介護支援事業所 併設
モットーと特徴
モットーと特徴 サービス内容 ご利用方法 ご利用時間・料金 スタッフポリシー
倉敷しげい居宅介護支援事業所 ケアプラン作成 アクセス 関連施設 TOP

   
所長挨拶

管理者 秋山陽子

 母体病院であるしげい病院の併設施設として、倉敷しげい訪問看護ステーションは平成10年10月10日開設されました。療養の場が病院から在宅へと移行している現在、訪問看護ステーションのニーズは高まっており、病院と地域をつなぐパイプ役として、地域のかかりつけ医及び福祉サービスとの連携を大切に在宅での療養生活を支援しております。
 医療法人創和会、およびしげい病院看護部の理念に基づき、私たちのモットーである「信頼」「安心」「喜び」のある看護の提供に努めていきたいと思っております。

 
私たちのモットー

 
ご利用いただく方とご家族の方に「信頼」と「安心」と「喜び」を

信頼
私たちは
・常に利用者の方に耳を傾け、何でも話し合える、より深い信頼関係がもてるよう努めます。
・常に知識と技術の向上を図り、また、人としての感性を磨くことにより、よりよい看護の提供に努めます。
安心
私たちは
・かかりつけの医師と十分連絡を取りつつ、明るく、温かく、そして安らぎのある、癒しの看護を心がけます。
・地域の福祉、医療機関と密接に連携をとり、利用される方がよりよいサービスを受けられますよう努めます。
喜び
私たちは
・感動する心を大切に、“家で看てよかった”と喜んでいただける看護を目指します。
 
倉敷しげい訪問看護ステーションの特徴
1. 在宅透析透析を専門とするしげい病院の併設施設として、透析在宅看護(CAPDを含む) の充実に努めています。
2. 退院カンファレンスしげい病院の病棟、他職種を含めた退院カンファレンス実施により、入院から在宅への連携、 および地域のかかりつけ医、福祉サービスとの連携に努めています。
3. ミニカンファレンス毎朝、看護師とケアーマネージャーとでミニカンファレンスを行い、当日訪問予定の利用者様の情報交換を行い、担当看護師を中心にチームとして関わっています。
4. インシュリン注射 在宅ターミナルケアー・人工呼吸器・気管切開・難病脳梗塞後遺症・インシュリン自己注射・胃婁管理・尿管カテーテル 等、医療依存度の高い在宅療養を継続されている利用者様の支援に努めています。
5. 認知症ケアー、介護相談に応じます。










TOP

お申込み・お問い合わせはこちら(snsskura@shigei.or.jp)までお願い致します  倉敷しげい訪問看護ステーション / 倉敷しげい居宅介護支援事業所
 〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 しげい病院南館1階 TEL:086-422-8111 FAX:086-422-3670