重井医学研究所附属病院のホームページに戻る

小児療育センターをご利用の方へ(第6報)

 現在、岡山県内においては新型コロナウィルス感染症が拡大状況にあります。

1. 感染対策について
患者さまごとに療育室の換気と使用物品の消毒を実施しています。
(開始・終了時間が前後することがあります)
職員はマスク・フェイスシールド/アイシールドを着用しています。
(場合によってはアクリル板、手袋などの個人防護具の着用)
待合などの共有エリアは定期的に換気と消毒を実施しています。
   
2. 職員の体調管理について
職員は毎朝の検温と体調チェックを行った上で出勤をしています。
院内規定により、出勤停止となる場合があります。
急遽担当者や時間帯を変更しての療育実施、当日のご連絡でキャンセルさせていただく場合がございます。代理や別日での振替が難しい場合もございます。何卒ご了承ください。
   
3. 患者さまにお願いしたいこと
院内入館/退館時は、病院各所に設置しているアルコール消毒をご利用ください。
院内では常時、可能な限りマスクを着用してください。
緊急事態宣言発出中は、感染リスクが高い構音訓練は中止いたします。
 
次の場合は、小児療育センター直通番号(086-282-6001)までご連絡ください。
来院当日の風邪症状、10日以内の発熱、同居家族の体調不良、陽性者との接触がある場合
在籍園・学校、利用施設、ご家族の職場等で陽性者(濃厚接触者も含む)が判明した場合
  2021年9月1日