重井医学研究所附属病院のホームページに戻る

入館の際の経路

病院案内図

①重井へ到着!入館は北口・正面玄関から入れます。
駐車場から矢印の方向へお進みください
正面玄関から入りましょう
・入館箇所が変更いたしました。現在、北口・正面玄関より入館することが出来ます。
 
②サーマルカメラがあります。検温後、受付をお願いします。
体温のチェックを受けましょう
・北口、正面玄関ともにサーマルカメラがあります。カメラを見て、体温をご確認ください。
 
★療育センターへの移動です。総合案内近くの張り紙にて担当者の名前を確認しましょう
担当者の確認をしましょう

・療育前診察終了後、移動をお願いします。

・再来機の近くに左の紙が張り出されています。この紙を見て、担当者の名前をご確認ください。

〇担当者の名前がない場合 ⇒ 1階療育センターでの療育です。
〇担当者の名前がある場合 ⇒ 6階での療育です。

・6階で療育の場合は、エレベーターでの移動をお願いします。

   
〇1階で療育を受けられる方

・総合受付の前を通って水槽まで行き、左に曲がります。
・自動ドアを抜けると小児療育センターがあります。
・小児療育センターでは、靴を脱いでお入りください。靴は靴箱に入れてく
ださい。
・まっすぐ進んでいただき、つきあたりにあるくまの待合にて座ってお待ち
ください。

  
   
〇6階で療育を受けられる方

・外来待合ホールを通って、エレベーターで6階まであがります。
・エレベーターを降りた後は、左に待合があります。待合は2つあります。
 出来るだけ分散していただき、名前を呼ばれるまでお待ちください。
※エレベーター使用にあたって
・エレベーターは右側のみご使用ください。
 感染防止のため、1回につき2家族のみご使用ください。
・エレベーター前にて待機される方は、ソーシャルディスタンスを保ってお待ちください。

6階待合について

6階待合は、
〇言語聴覚集団療育室(ちょうちょ)
〇デイルーム(待合)
この2部屋が待合としてご利用いただけます。
・出来るだけ分散していただき名前を呼ばれるまでお待ちください。
・療育終了後は、右側のエレベーターをご利用ください。

 

   

※療育中の感染防止の対策
・お子さま・保護者ともにマスクの装着をお願いいたします。
・担当者はフェイスシールドを装着し療育を実施します。
・発達検査や各種検査を行う際は、お子さまと担当者の間にアクリル板を置
き実施します。アクリル板は透明な板です。

・療育終了時は、手洗い・手指消毒をお願いいたします。
・院内滞在時間を最短にするため、療育終了後は速やかにご帰宅ください。