開園日

 色のついた日は開園(時間により不在の場合があります)

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

見学をご希望の方 こちらをクリック



お問い合わせ

重井薬用植物園
710-0007
岡山県倉敷市浅原20

TEL:086-423-2396
FAX:086-697-5865
E-mail:shigeihg@shigei.or.jp

植物園・植物園駐車場の
位置はこちら


スマートフォン対応サイト

▼URL
http://www.shigei.or.jp/
herbgarden/sp/

▼QRコード
スマートフォン対応サイト

市民のために素晴らしい自然を残しておきたい 重井薬用植物園について詳しく知りたい方はこちらをクリック
更新情報
「お知らせ」に2019年度の行事予定を掲載(2019.3.10) New!
お知らせ「お知らせ」に3/9園長の参加するシンポジウムについて告知掲載(2019.2.23) New!
園内花アルバム園内花アルバムの「クチナシ」を改訂(2019.2.23) New!
お知らせ「お知らせ」に3/24「植物園を楽しむ会」開催要項を掲載(2019.2.16)
今月の活動「植物園便り」に「1月の活動」を追加しました(2019.2.16)
今月の活動「植物園便り」に「12月の活動」を追加しました(2019.1.25)
園内花アルバム園内花アルバムに「ハマヒサカキ」を追加(2019.1.24)
お知らせ「お知らせ」に2/23「植物園を楽しむ会」開催要項を掲載(2018.12.24)
今月の活動「植物園便り」に「11月の活動」を追加しました(2018.12.18)
お知らせ「お知らせ」に2/16くらしき市民講座「くんせい作り」告知掲載(2018.12.10)
園内花アルバム園内花アルバムの「リンドウ」を改訂(2018.12.2)
お知らせ「お知らせ」に1/14「植物園を楽しむ会」開催要項を掲載(2018.12.1)
今月の活動「植物園便り」に「10月の活動」を追加しました(2018.11.29)
園内花アルバム園内花アルバムに「イヌノヒゲ」を追加(2018.11.18)
園内花アルバム園内花アルバムの「ツメレンゲ」を改訂(2018.11.18)
お知らせ「お知らせ」に12/2「植物園を楽しむ会」開催要項を掲載(2018.11.18)
お知らせ「お知らせ」に11/17文化講演会「『街の植物学者』の写したふるさと」告知掲載(2018.10.19)
園内花アルバム園内花アルバムに「ワレモコウ」を追加(2018.10.13)
お知らせ「お知らせ」に11/23「秋の草原保全活動」開催要項を掲載(2018.10.12)
お知らせ「お知らせ」に11/18「植物園を楽しむ会」開催要項を掲載(2018.10.12)
お知らせ「お知らせ」に11/4「ツメレンゲ観察会」開催要項を掲載(2018.10.12)
今月の活動「植物園便り」に「9月の活動」を追加しました(2018.10.12)
今月の活動「植物園便り」に「8月の活動」を追加しました(2018.9.30)
園内花アルバム園内花アルバムの「ガガブタ」を改訂(2018.9.23)
現在のみごろ植物
アテツマンサク(マンサク科)
アテツマンサク アテツマンサク
マンサク Hamamelis japonica の変種で、岡山県の阿哲地域(現在の新見市一帯)で見出されて記載されたため、学名の変種名には var. bitchuensis (ビッチュウエンシス)と「備中」の名、和名には「阿哲」の名を冠する、岡山県にゆかりの深い樹木です。マンサクとは春、他の樹木に先駆けて開花するので「まず咲く」からその名が付いたとも、枝いっぱいに花を咲かせることから「豊年満作」が由来であるとも言われます。近縁のマンサクやマルバマンサクとは、花の萼の部分が黄色であることや葉の両面に脱落しない星状毛が多いことなどで見分けられます。園内では2月13日頃から開花をはじめ、2月22日現在、見ごろとなっています。3月初旬頃までは観察可能と思われます。(2019.2.22)
シロノチリツバキ(ツバキ科)
シロノチリツバキ シロノチリツバキ

漢字で表記すると「白の散り椿」です。通常のツバキは、花が終わると花ごとぽとりと落ちますが、「散りツバキ」は、花弁が一枚ずつバラバラになって散る、ちょっと変わったツバキの園芸品種です。また、「散りツバキ」というと、普通のツバキと同じ、赤色系の花であることが多いのですが、これは完全に純白の花が咲きます。白系の花が多く、花弁がバラバラに散るサザンカと間違えられることも多いのですが、葉柄が無毛(サザンカは有毛)であることなど、花以外はツバキの特徴を備えています。ただし、当園のものは花糸などが花弁状に変化する八重咲き傾向があり、純粋なツバキ類ではなく、ツバキとサザンカを交配した園芸品種(雑種)である可能性があります。園内では12月頃から3月頃まで長く花が見られます。2月22日現在、まだかなりの花が咲いています。(2019.2.22)

お知らせ
重井薬用植物園 2019年度 年間予定表
月1回、色々なテーマで四季折々の草花や生き物などを「楽しむ」定例観察会「植物園を楽しむ会」など、観察会や自然体験、自然保全活動などを開催しています。ぜひご参加ください。
開催日 開催時間 テーマ
3月24日(日) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会84
「駒返る草花の恵みを楽しむ」
4月20日(土) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会85
「いろいろのタンポポを楽しむ」
5月4日(土・祝) 10~11時
13~14時
端午の節句
ショウブ プレゼント & ミニ観察会
5月6日(月・休) 10:00~
12:00
サクラソウと蒜山の春(真庭市)
5月19日(日) 13:00~
15:00
吉井川
ハマウツボと砂地の生き物観察会(岡山市)
5月26日(日) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会86
「金銀の花々を楽しむ」
6月9日(日) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会87
「“腐草(くちくさ)”の季節を楽しむ」
6月15日(土) 10:00~
15:00
夏の草原保全活動
花咲く草原の夏草刈り(真庭市)
6月29日(土) 10:00~
12:00
“草活”しようぜ!
虫の楽園づくり大作戦!・初夏(倉敷市西坂)
7月6日(土) 19:00~
21:00
みんなでたんけん!夜の昆虫観察会
7月14日(日) 18:00~
20:00
植物園を楽しむ会88
「彼は誰どきのユウスゲを楽しむ」
8月上旬
(開催日未定)
8:00~
10:00
夏の!虫をつかまえてみるかい!
8月24日(土) 8:00~
10:00
植物園を楽しむ会89
「夏草の中の秋を楽しむ」
9月22日(日) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会90
「秋空に咲くミズアオイを楽しむ」
9月下旬
(開催日未定)
10:00~
12:00
秋の!虫をつかまえてみるかい!
10月13日(日) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会91
「フジバカマの謎を楽しむ」
10月19日(土) 10:00~
12:00
“草活”しようぜ!
虫の楽園づくり大作戦!・秋(倉敷市西坂)
11月4日(月・休) 11:00~
12:00
ツメレンゲ観察会(しげい病院)
11月17日(日) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会92
「もみいずる里山を楽しむ」
11月23日(土) 10:00~
13:00
秋の草原保全活動
山焼き準備 草寄せ作業(真庭市)
12月7日(土) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会93
「凩(こがらし)の中の実りを楽しむ」
1月13日(月・祝) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会94
「寒中をとんど焼きで楽しむ」
2月22日(土) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会95
「春告げるマンサクの花を楽しむ」
3月28日(土) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会96
「草若葉の原っぱを楽しむ」

※ 開催日時・内容は都合により変更することがあります。最新の情報は重井薬用植物園ホームページにてご確認ください。

植物園・植物園駐車場の位置はこちら

重井薬用植物園の50年間の歴史についての講演録

岡山の自然と文化34重井薬用植物園は、2014年12月に開園50周年を迎えました。2014年2月に、岡山県郷土文化財団の「郷土文化講座」として、片岡園長が「身近な自然をまもり残すために~重井薬用植物園の50年」と題して、植物園の歴史について講演を行った内容が収録された、「岡山の自然と文化 郷土文化講座から 34」が岡山県郷土文化財団より発行されました。植物園の設立経緯から、植物園の「これから」まで、植物園をめぐる50年以上の歴史と植物園内にある様々な希少な植物を紹介した、植物園の50年史とも言える内容ですので、ぜひご一読ください。

また、講演内容の一部に誤りがありましたので、以下のファイルの通り、訂正していただけますよう、お願いいたします。
岡山の自然と文化34「身近な自然をまもり残すために」正誤表

「岡山の自然と文化」34号 入手方法

  • 価格:700円(送料別:100円)
  • 書店では販売していません。直接、岡山県郷土文化財団へ電話(086-233-2505)か、財団ウェブサイトの「お問い合わせ」よりEメールでお申し込み下さい。

植物園内の昆虫調査を行いました
植物園内の昆虫調査を行いました2011年度に倉敷昆虫同好会の60周年記念事業として、植物園内の昆虫調査を実施しました。その結果、12目157科708種もの昆虫が園内に生息していることが確認され、そのうち岡山県初記録種類が19種みつかりました。

さらに詳しい調査報告については倉敷昆虫同好会会報「すずむし No.147」に掲載されています。入手については倉敷昆虫同好会にお問い合わせください。
倉敷昆虫同好会HPはこちら