開園日

 色のついた日は開園(時間により不在の場合があります)

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

見学をご希望の方 こちらをクリック



お問い合わせ

重井薬用植物園
710-0007
岡山県倉敷市浅原20

TEL:086-423-2396
FAX:086-697-5865
E-mail:shigeihg@shigei.or.jp

植物園・植物園駐車場の
位置はこちら


スマートフォン対応サイト

▼URL
http://www.shigei.or.jp/
herbgarden/sp/

▼QRコード
スマートフォン対応サイト

市民のために素晴らしい自然を残しておきたい 重井薬用植物園について詳しく知りたい方はこちらをクリック
更新情報
今月の活動「植物園便り」に「6月の活動」を追加しました(2019.7.20) New!
園内花アルバム園内花アルバムの「ノハナショウブ」を改訂(2019.7.19) New!
お知らせ7/27「みんなでたんけん!夜の昆虫観察会」申込受付締め切りのお知らせ(2019.6.30)
今月の活動「植物園便り」に「5月の活動」を追加しました(2019.6.16)
お知らせ「お知らせ」に8/24「植物園を楽しむ会」開催要項を掲載(2019.6.15)
お知らせ「お知らせ」に8/11「夏の!むしをつかまえてみるかい!」開催要項を掲載(2019.6.15)
お知らせ「お知らせ」に7/27「みんなでたんけん!夜の昆虫観察会」開催要項を掲載(2019.6.15)
お知らせ「お知らせ」に「花咲く草原の夏草刈り」開催延期のお知らせを掲載(2019.6.14)
お知らせ「お知らせ」に7/14「植物園を楽しむ会」開催要項を掲載(2019.6.9)
園内花アルバム園内花アルバムに「ヒナギキョウ」を追加(2019.6.9)
園内花アルバム園内花アルバムの「ミツガシワ」を改訂(2019.5.31)
今月の活動「植物園便り」に「4月の活動」を追加しました(2019.5.29)
お知らせ「お知らせ」に6/29「草活しようぜ!虫の楽園づくり大作戦!・初夏」開催要項を掲載(2019.5.29)
お知らせ「お知らせ」に6/15「花咲く草原の夏草刈り」開催要項を掲載(2019.5.26)
お知らせ「お知らせ」に6/9「植物園を楽しむ会」開催要項を掲載(2019.5.26)
お知らせ「お知らせ」に「サクラソウ自生地山焼き」の4/28延期告知を掲載(2019.4.24)
今月の活動「植物園便り」に「3月の活動」を追加しました(2019.4.20)
園内花アルバム園内花アルバムに「サクラバハンノキ」を追加(2019.4.20)
お知らせ「お知らせ」に5/19「ハマウツボと砂地のいきもの観察会」開催要項を掲載(2019.4.17)
お知らせ「お知らせ」に5/26「植物園を楽しむ会」開催要項を掲載(2019.4.14)
お知らせ「お知らせ」に5/6「サクラソウと蒜山の春」開催要項を掲載(2019.4.14)
お知らせ「お知らせ」に5/4「ショウブプレゼント&ミニ観察会」開催要項を掲載(2019.4.14)
今月の活動「植物園便り」に「2月の活動」を追加しました(2019.3.29)
お知らせ「お知らせ」に4/25実施予定「サクラソウ自生地山焼き」告知を掲載(2019.3.27)
園内花アルバム園内花アルバムに「イヌノフグリ」を追加(2019.3.27)
お知らせ「お知らせ」に4/20「植物園を楽しむ会」開催要項を掲載(2019.3.24)
「お知らせ」に2019年度の行事予定を掲載(2019.3.10)
お知らせ「お知らせ」に3/9園長の参加するシンポジウムについて告知掲載(2019.2.23)
園内花アルバム園内花アルバムの「クチナシ」を改訂(2019.2.23)
現在のみごろ植物

ヤチシャジン(キキョウ科)

ヤチシャジン ヤチシャジン
湿地に生える高さ50cmほどの多年草です。国内では広島・岡山など数県のみに分布する(国外では中国大陸・朝鮮半島に分布)とされていますが、現在、岡山県下では確実な自生地は知られておらず、絶滅の状態にある可能性が高いと思われます。全国的に希少であるため、環境省のレッドリスト2018では、最も絶滅の恐れが高い「絶滅危惧ⅠA類」、岡山県レッドデータブック(2009)でも「絶滅危惧Ⅰ類」とされています。当園にあるものは岡山県との県境にほど近い広島県の自生地の集団(現在は自生地の開発により消滅)より前園長が採種した種子に由来するもので、園内の湿原内などで野生状態で生育しています。園内では7月中旬より開花し始めており、8月中旬ごろまでは花が見られるものと思われます。(2019.7.19)

コオニユリ(ユリ科)

コオニユリ コオニユリ
日本全国の日当たりのよい山地草原に生育する、高さ50~150㎝ほどになる多年草です。湿原などの湿潤な場所を好みますが、かなり乾燥した場所にも生育します。地下には白い鱗茎(球根)があり、いわゆる「ユリ根」として食べることができます。ただし、鱗茎が大きくなるには相当の年数を要するため、野生の個体の鱗茎は食用とするには少々小さいことが多いようです。よく似たものに中国原産とされる「オニユリ(鬼百合)」がありますが、オニユリは本種よりもより大型となり、普通、結実しませんが、葉腋に付く濃い紫褐色の珠芽(むかご)によって盛んに増えます。「コオニユリ(小鬼百合)」とは、オニユリに対して、花が小ぶりであることから「小鬼」とされたものです。園内では7月上旬から開花を始めました。8月中旬頃まで観察可能と思われます(2019.7.19)

ハマビシ(ハマビシ科)

ハマビシ ハマビシ
関東以西の本州、四国、九州の海岸などの砂地に生育する1年草です。日本国内のハマビシ科の植物は本種1種のみで、果実に水草のヒシのような鋭いトゲがあることから、「浜菱」の名があります。環境省レッドリスト(2019)では、「絶滅危惧ⅠB類」、岡山県内における生育地もきわめて限られていることから、岡山県レッドデータブック(2009)では絶滅危惧Ⅰ類とされています。園内では温室エリアで栽培しており、今年は6月9日に開花を確認しました。花と果実は9月中旬ごろまで見られる見込みです。(2019.6.9)
お知らせ
7/27「みんなでたんけん!夜の昆虫観察会」申込締切のお知らせ

7/27に開催を予定しております「みんなでたんけん!夜の昆虫観察会」につきまして、6/30に定員に達しましたので、参加申込受付を締め切りとさせていただきます。参加をご検討いただいていた方には大変申し訳ございません。

昆虫関連のイベントでは、8/11(朝8~10時)開催予定の「夏の!虫をつかまえてみるかい!」の申込み受付が7/2より開始となりますので、こちらへのご参加をぜひ、ご検討ください。

重井薬用植物園 2019年度 年間予定表
月1回、色々なテーマで四季折々の草花や生き物などを「楽しむ」定例観察会「植物園を楽しむ会」など、観察会や自然体験、自然保全活動などを開催しています。ぜひご参加ください。
開催日 開催時間 テーマ
7月6日(土) 終了 夏の草原保全活動
花咲く草原の夏草刈り(真庭市)
7月14日(日) 終了 植物園を楽しむ会88
「彼は誰どきのユウスゲを楽しむ」
7月27日(土) 19:00~
21:00
みんなでたんけん!夜の昆虫観察会
(6/30 定員に達したため、受付を締め切りました)
8月11日(日) 8:00~
10:00
夏の!虫をつかまえてみるかい!
(参加申込受付中!)
8月24日(土) 8:00~
10:00
植物園を楽しむ会89
「夏草の中の秋を楽しむ」
9月22日(日) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会90
「秋空に咲くミズアオイを楽しむ」
9月29日(日) 10:00~
12:00
秋の!虫をつかまえてみるかい!
10月13日(日) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会91
「フジバカマの謎を楽しむ」
10月19日(土) 10:00~
12:00
“草活”しようぜ!
虫の楽園づくり大作戦!・秋(倉敷市西坂)
11月4日(月・休) 11:00~
12:00
ツメレンゲ観察会(しげい病院)
11月17日(日) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会92
「もみいずる里山を楽しむ」
11月23日(土) 10:00~
13:00
秋の草原保全活動
山焼き準備 草寄せ作業(真庭市)
12月7日(土) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会93
「凩(こがらし)の中の実りを楽しむ」
1月13日(月・祝) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会94
「寒中をとんど焼きで楽しむ」
2月22日(土) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会95
「春告げるマンサクの花を楽しむ」
3月28日(土) 10:00~
12:00
植物園を楽しむ会96
「草若葉の原っぱを楽しむ」

※ 開催日時・内容は都合により変更することがあります。最新の情報は重井薬用植物園ホームページにてご確認ください。

植物園・植物園駐車場の位置はこちら

植物園内の昆虫相について
植物園内の昆虫調査を行いました2011年度に倉敷昆虫同好会の60周年記念事業として、植物園内の昆虫調査を実施しました。その結果、12目157科708種もの昆虫が園内に生息していることが確認され、そのうち岡山県初記録種類が19種みつかりました。

さらに詳しい調査報告については倉敷昆虫同好会会報「すずむし No.147」に掲載されています。入手については倉敷昆虫同好会にお問い合わせください。
倉敷昆虫同好会HPはこちら