倉敷昆虫同好会
トップページ
リンク
倉敷昆虫同好会紹介 入会のご案内 虫たちの素顔 同好会便り 同好会便り「KURAKON」 機関誌「すずむし」 掲示板(会員用)
 
 
機関誌「すずむし」
機関誌「すずむし」は会や会員による採集・調査・研究の成果を発表するもので、岡山県内の昆虫相の解明に大きく貢献しています。
 
最新号のお知らせ
機関誌「すずむし」 No.152  

機関誌「すずむし」 No.154 を発行しました!

内容は多彩で次のようになっています。

   
 
すずむし No.154   2019年3月31日発行
(表紙)ヤマキマダラヒカゲ 夏型♀ 織田明文

岡山県におけるネアカヨシヤンマのヤゴの生息環境

安田剛長
岡山県におけるキジラミ類4種の記録 瀬島翔馬
岡山県におけるゾウムシ類の記録 瀬島翔馬

岡山県のアカマダラハナムグリ,新旧8件の採集記録

越山洋三・中尾浩平・武田雅生

伊藤芳明氏寄贈標本の岡山県産および鳥取県産ヒメバチ科(ハチ目)目録

加藤 学・渡辺恭平

岡山県から採集した甲虫類の記録と訂正

山地 治

総社市鬼城山ビジターセンター外壁の電灯に飛来した蛾類

渡辺和夫
若杉原生林の蛾類(ブナ林の蛾類2) 渡辺和夫

岡山県中南部においてFITによって採集されたゾウムシ類

瀬島翔馬
キマダラヒカゲ属2種の分布追加報告 織田明文
総社市北西部(昭和地区)の甲虫(\) 岡本 忠
おとしぶみ(短報)
ウスグモスズの採集記録 小橋理絵子・岡本 忠
フトオビマイコガの記録 渡辺和夫
公園内に狩り蜂3種が集団営巣 青野孝昭
シコクダルマガムシの記録 山地 治

真庭市でのガガンボダマシの一種の記録

中山祥一
クロハラナガハナアブを総社市で撮影 青野孝昭

冬季に活動中のシロヘリクチブトカメムシを発見

山地 治
和気町田賀でイネネクイハムシを観察 脇 悠太
鷲羽山でヒメカマキリを採集 安田剛長
フタボシヒメハマキの記録 渡辺和夫
オオツマキトガリホソガの記録 渡辺和夫
ミツノゴミムシダマシの幼虫に遭遇 青野孝昭
ナミカバフドロバチの狩りを目撃 青野孝昭
クロコマイコガの記録 渡辺和夫
コトサカハマキの記録 渡辺和夫
高梁市臥牛山の甲虫の記録 武田雅生

ニセフトスジヒメヒロクチバエを倉敷市で撮影

青野孝昭

オオシワアリを岡山県内で確認

越山洋三・久末 遊
ヒナカマキリの総社市での記録 岡本 忠
サビキコリ成虫の食性観察例 青野孝昭

吉備高原都市 自然レクリエーション区(四平山)で記録の少ない甲虫3種を確認

木下義久
フジキオビの記録 渡辺和夫
シラキハキリホソガの記録 渡辺和夫
ヒメシロスジカバマルハキバガの記録 渡辺和夫
クロヘリキバガの記録 渡辺和夫
ウバメガシハマキキバガの記録 渡辺和夫

オデコフタオビドロバチを岡山県で発見

青野孝昭

機関誌「すずむし」のバックナンバー

Vol.1No.1(通巻No.1)〜Vol.1No.12(通巻No.12) [PDFファイル:185KB] →公開中

Vol.2No.1(通巻No.13)〜Vol.2No.12(通巻No.24) [PDFファイル:219KB]公開中
Vol.3No.1(通巻No.25)〜Vol.3No.12(通巻No.36) [PDFファイル:189KB]
Vol.4No.1(通巻No.37)〜Vol.4No.12(通巻No.48) [PDFファイル:153KB]
Vol.5No.1(通巻No.49)〜Vol.5No.12(通巻No.60) [PDFファイル:135KB]
Vol.6No.1(通巻No.61)〜Vol.8No.4(通巻No.72) [PDFファイル:193KB]
Vol.9No.1(通巻No.73)〜Vol.11No.4(通巻No.82) [PDFファイル:165KB]
Vol.12No.1(通巻No.83)〜Vol.14No.4(通巻No.94) [PDFファイル:189KB]
Vol.15No.1(通巻No.95)〜Vol.20No.2(通巻No.107) [PDFファイル:159KB]
No.108〜No.120 [PDFファイル:249KB]
No.121〜No.130 [PDFファイル:224KB]
No.131〜No.140 [PDFファイル:298KB]
No.141〜No.150 [PDFファイル:333KB]
No.151〜 [PDFファイル:103KB]

 

機関誌「すずむし」公開についてのお知らせ

 今までホームページでは機関誌「すずむし」は創刊号からの目次のみを掲載しておりましたが、このたび本文もPDFファイルとして掲載することになりました。

 公開するのは発行後10年程経過したものまでとしますが、とりあえず現在分譲中の100号以降のものを除き、創刊号(1951年1月)から第16巻1号(通巻99号:1966年7月)までを順次公開することとし、各巻毎に原稿ができ次第掲載する予定にしております。

 なお、第1巻については早速掲載しますが、創刊当初は学生会員が中心の手書きの謄写版(若い方はご存じないと思いますが、鉄筆とやすりでロウ原紙にインクを透過させるための字を書く方法)による印刷であるばかりか、紙の劣化等で汚れがひどく、修正してはいますもののかなり読みづらいものとなってことをご容赦ください。

 また、初期のものは、連絡誌(創刊は1967年5月)が発行されていない時期ゆえに、現在の機関誌と違って内容が多岐にわたっていることをご承知ください。

【閲覧手順】 2通りあります。

  ◆記事を探したり単語からソートしたい場合

     機関誌「すずむし」の総目次  よりご覧ください。

  ◆それぞれの号をご覧になりたい場合

    機関誌「すずむし」のPDF  のリンクより各PDFがご覧いただけます。   

                                       倉敷昆虫同好会 事務局

機関誌「すずむし」のNo.2までの総目次 (2018年12月24日更新・以降順次公開)   

  ・下記の総目次をクリック

   →「開く」 

   → 総目次のエクセルが開きます  

   → 編集を有効にするとソートや記事検索でき、リンク先からPDFに飛べます

     「すずむし」のNo.2までの総目次はこちら (Excel) 

     (表示までにしばらく時間が掛かることがあります)     

 

機関誌「すずむし」 No.2 までのPDF (2018年12月24日更新・以降順次公開)  

Vol.1 No.1 Vol.1 No.2 Vol.1 No.3 Vol.1 No.4 Vol.1 No.5
Vol.1 No.6 Vol.1 No.7 Vol.1 No.7別冊 Vol.1 No.8 Vol.1 No.9
Vol.1 No.10 Vol.1 No.11 Vol.1 No.12 Vol.2 No.1 Vol.2 No.2
Vol.2 No.3 Vol.2 No.4 Vol.2 No.5 Vol.2 No.6 Vol.2 No.7
Vol.2 No.8 Vol.2 No.9 Vol.2 No.10 Vol.2 No.11 Vol.2 No.12
         
機関誌「すずむし」バックナンバーを分譲しています 岡山県の昆虫(1978)も分譲しています

Vol.16(2・3・4合併号):1,000円
Vol.17(1・2):各500円
Vol.18(1・2):各500円
Vol.19(1・2合併号):1,000円
No.148 〜:2,000円

岡山県の昆虫 岡山県の昆虫(1978)B5,146pp

ご入用の方は、事務局へご連絡ください。

なお、「すずむし」100号〜147号および「岡山県の昆虫」は2015年5月より長山書店扱いになりました。在庫、価格などについては下記にお問い合わせください。

 長山書店 ・電話 086-422-6161
        ・Fax  086-422-6118  
        ・e-mail  ngym@mx36.tiki.ne.jp

倉敷昆虫同好会事務局
〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 しげい病院 倉敷昆虫館 研究室内
電話:086-422-8207  
E-mail:kurakon@shigei.or.jp
郵便振替口座:01210-2-0006927


 

 
 
 
 

入会のご案内

入会をご希望の方はこちらをクリック
 
 お問い合わせ

倉敷昆虫同好会事務局
〒710-0051

岡山県倉敷市幸町2-30

しげい病院

倉敷昆虫館 研究室内

電話:086-422-8207 
E-mail:
kurakon@shigei.or.jp

 

倉敷昆虫館はしげい病院の1階にあります。展示および収蔵標本は主に倉敷昆虫同好会員による半世紀以上の調査活動の成果によるものであり、そのうち3,200種14,000点を展示しています。

倉敷昆虫館
倉敷昆虫館のホームページへ