重井医学研究所

はじめに Research

    •  重井医学研究所は、 2022年5月で創立44周年を迎えました。
      日本全国でも珍しい私立の研究所にもかかわらず、わたしたちはこれまで多くの研究成果を発表してきました。現在では「GONADの重井医学研究所」「モノクローナル抗体の重井医学研究所」として知らない人はいないのではないかと自負しています。これからも【研究所目標】をもとに、小粒でもぴりりと辛いユニークな研究所を目指し努力していきます。

      【研究所目標】
       1.腎臓疾患の病態解明を目指して研究を推進する  
       2.モノクローナル抗体を使った抗体医薬の開発を目指す
       3.他の研究機関との共同研究も積極的に行う  
       4.地域貢献活動を行い、創和会の発展に貢献する

       
      現在は分子遺伝部門と細胞制御部門があり、それぞれが独自のテーマを持って、お互いに意見や情報を交換しながら研究を進めています。