病院の中にこんちゅうかん!? 倉敷昆虫館
  リンク 関連施設
館内案内 利用案内 昆虫館の歴史 昆虫館便り サイトマップ
 

トピックス

ところ変われば虫変わる −ボルネオ島で出会った印象深い昆虫−

【虫の世界】
岡山県のトンボ(2014.8.29)

コバネアオイトトンボ 【標本の紹介】
コバネアオイトトンボ
住みかを追われたイトトンボ類
 
 
どうして病院の中に昆虫館があるの? どうして病院の中に昆虫館があるの?
 

▼ 関連施設

市民のために素晴らしい自然を残しておきたい 重井薬用植物園 HPは毎月更新しています

倉敷昆虫館

倉敷昆虫館はしげい病院の1階にあります。展示および収蔵標本は主に倉敷昆虫同好会員による半世紀以上の調査活動の成果によるものであり、そのうち3,200種14,000点を展示しています。 所蔵点数は実に4,000種30,000点に及びます。

お知らせ

◆2016年11月3日、倉敷市立自然史博物館で「11月3日は博物館まつり」が行われ、倉敷昆虫館と重井薬用植物園とともにブースを出店しました。

     当日の様子は こちら。

 

◆2016年7月30日、重井薬用植物園と倉敷昆虫館共同で「ひかりにあつまれ!夜の昆虫観察会」が行われました。

 当時の様子は こちら。

  

◆倉敷昆虫館と重井薬用植物園を紹介するリーフレットができました

        リーフレット

        お見かけの際は手にとってご覧ください。

◆倉敷昆虫館のパンフできました

パンフレット

 

こちらから表示できます

倉敷昆虫館

パンフレット・表

パンフレット・裏

◆常設展示「日本の蝶・蛾」コーナーを設置しました 

 特別展示「重井博の愛した自然・昆虫」は11月末で終了し、12月からは常設展示として「日本の蝶・蛾」のコーナーを設け、展示をしています。

 

 

負けるな東北! がんばれ東日本!

 この度の未曾有の「東日本大震災」に被災された方々に、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
 東北地方・関西地方の博物館より当昆虫館にも次々にメールを頂いており、当昆虫館においてお手伝いが出来ることがあれば是非ともと思っております。
 私たちの心は、いつも被災者の皆様に寄り添っております。どうか復興を信じ、お気持ちを確かに、お体に気をつけられて下さい。

倉敷昆虫館 館長 岡本 忠


 
 
 

こんなキレイな虫もいるよ

カミキリムシ(その2)
カミキリムシ(その2)(2011.6.20) 
ゴミムシといえども、たまには美しいものが
ゴミムシといえども、たまには美しいものが(2010.6.9)

 

倉敷昆虫館のFacebookです

 

 

昆虫館の昆虫たちを紹介 標本の紹介 こんなキレイな虫もいるよ 昆虫館の美しい虫たち 昆虫のことをもっと知ろう 虫の世界 昆虫が好きな方は 倉敷昆虫同好会

倉敷昆虫館 〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 しげい病院1階 電話:086-422-8207 メールアドレス:kurakon@shigei.or.jp