病院の中にこんちゅうかん!? 倉敷昆虫館
TOP リンク 関連施設
館内案内 利用案内 昆虫館の歴史 昆虫館便り サイトマップ
 
虫の世界
 

 昆虫は動物全種の4/5を占め、判っているだけでも100万種近く、地球のいろいろな場所に適応して多種多様の生活をしています。近年、環境問題が大きく取り上げられるようになりましたが、この環境問題はそこに生きる数多くの昆虫を抜きに考えることはできません。昆虫は、蝶のように大きく目立つものばかりではありません。小さくて、しかも地味な装いのものが多く、また、ほとんどものが人間に嫌われる存在です。最近では自然を観察しつつ環境問題を考えようという志向になってきてはいますが、どちらかというと森や草原といったところの植物や大形の動物が主になりがちです。我々のすぐ身の回りにいる多くの昆虫にもっと目を向けてみようではありませんか。
 このコーナーでは身近な昆虫に関する話題や知識を少しずつ紹介していきたいと思います。

2014.8.29

岡山県のトンボ

2009.7.10

ところ変われば虫変わる −ボルネオ島で出会った印象深い昆虫−

2009.4.21

刺さないハチもたくさんいる −岡山県のハバチ(葉蜂)について−

2009.2.12
多年にわたる異常気象で、昆虫の生息地域の変動が継続中

 

このページのトップへ

 
 
昆虫館の昆虫たちを紹介 標本の紹介 こんなキレイな虫もいるよ 昆虫館の美しい虫たち 昆虫のことをもっと知ろう 虫の世界 昆虫が好きな方は 倉敷昆虫同好会
 
倉敷昆虫館 〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 しげい病院1階 電話:086-422-8207 メールアドレス:kurakon@shigei.or.jp