見学をご希望の方 こちらをクリック



お問い合わせ

重井薬用植物園
710-0007
岡山県倉敷市浅原20

TEL:086-423-2396
FAX:086-697-5865
E-mail:shigeihg@shigei.or.jp

植物園・植物園駐車場の
位置はこちら

市民のために素晴らしい自然を残しておきたい 重井薬用植物園について詳しく知りたい方はこちらをクリック
更新情報
「おかやまの植物事典」に「ナンテン」を追加(2024.2.24) New!
今月の活動「植物園だより」に「1月の活動」を追加(2024.2.22) New!
開園・イベントカレンダー3/31「ミズアオイの種まきとネイチャーゲーム」開催要項を公開(2024.2.17)
開園・イベントカレンダー3/24「植物園を楽しむ会139」開催要項を公開(2024.2.17)
開園・イベントカレンダー3/2「倉敷みらい公園で生き物さがし2024年3月」開催要項を公開(2024.1.14)
おかやまの植物事典「おかやまの植物事典」に「ウラジロノキ」を追加(2024.1.14)
開園・イベントカレンダー2/24「植物園を楽しむ会138」開催要項を公開(2024.1.12)
今月の活動「植物園だより」に「12月の活動」を追加(2024.1.10)
「辰・龍にちなんだ植物」「植物園だより」に「辰・龍にちなんだ植物」記事を掲載(2024.1.4)
今月の活動「植物園だより」に「11月の活動」を追加(2023.11.19)
開園・イベントカレンダー1/27「火起こし道具から始める火遊び教室」開催要項を公開(2023.12.14)
開園・イベントカレンダー1/14「植物園を楽しむ会137」開催要項を公開(2023.12.3)
おかやまの植物事典「おかやまの植物事典」の「イヌホオズキ」を改訂(2023.12.3)
開園・イベントカレンダー「山焼き準備と茅刈り体験」12/2に開催延期・再募集のため要項を差替え公開(2023.11.21)
今月の活動「植物園便り」に「10月の活動」を追加(2023.11.17)
おかやまの植物事典「おかやまの植物事典」に「クリ」を追加(2023.11.12)
開園・イベントカレンダー12/10「ハマウツボ保護地保全活動」開催要項を公開(2023.11.10)
開園・イベントカレンダー12/3「植物園を楽しむ会136」開催要項を公開(2023.11.10)
今月の活動「植物園便り」に「9月の活動」を追加(2023.11.2)
おかやまの植物事典「おかやまの植物事典」に「ジュズダマ」を追加(2023.10.28)
開園・イベントカレンダー11/19「山焼き準備と茅刈り体験」開催要項を公開(2023.10.20)
開園・イベントカレンダー11/18「倉敷みらい公園で生き物さがし2023年11月」開催要項を公開(2023.10.15)
開園・イベントカレンダー11/12「植物園を楽しむ会135」開催要項を公開(2023.10.15)
今月の活動「植物園便り」に「8月の活動」を追加(2023.9.30)
おかやまの植物事典「おかやまの植物事典」に「ミズオトギリ」を追加(2023.9.30)
開園・イベントカレンダー10/28「植物園を楽しむ会134」開催要項を公開(2023.9.14)
開園・イベントカレンダー10/15「ちょっとアブない?しぜんかんさつ~トゲトゲ編~」開催要項を公開(2023.9.14)
今月の活動「植物園便り」に「7月の活動」を追加(2023.9.6)
お知らせ
赤矢印2024年度 真庭市蒜山 山焼き 火消しボランティア 事前研修会のお知らせ

2024年度 真庭市蒜山 山焼き 火消しボランティア 事前研修会のお知らせ真庭市蒜山地域にて、当園も参画している蒜山自然再生協議会による「山焼き」を、4月6日(土)・7日(日)・13日(土)に実施予定です(予備日:14日(日)・20日(土)・21日(日))

飛び火の監視、消火等をお手伝い頂くボランティアについて、近日中に募集開始する予定ですが、ボランティア希望者向けの事前研修会を 3月3日(日)10-12時 オンライン で開催します(山焼きボランティアへの参加には、本研修会への参加か、研修用動画視聴が必須となります)

山焼きボランティアに参加予定の人だけでなく、興味はあるけど、どんなボランティア活動なのか知りたい、という方も、ぜひご参加ください。

参加費:無料
申込み方法:蒜山自然再生協議会事務局(hiruzen.nature.restoration.mit22@gmail.com) まで、お名前・メールアドレスをお知らせください。Zoomのリンク等をおしらせいたします。

3/3のご都合の悪い方は、後日、協議会公式Youtubeにて研修用動画を配信いたします。また、山焼きボランティアの募集要項については、2/20頃に公開予定です。


現在の見ごろ植物
アテツマンサク(マンサク科)
マンサクそのものやマルバマンサクは萼が赤褐色だが、本変種の萼は花弁と同じく鮮黄色。 岡山県では谷川沿いなど明るい場所に生育し、春に急いで咲くので「たにいそぎ」と呼ばれる。

マンサクの変種で、岡山県の阿哲地域(現在の新見市一帯)で見出され、牧野富太郎博士によって記載されたため、学名の変種名には var. bitchuensis (ビッチュウエンシス)と「備中」の名、和名には「阿哲」の名を冠する、岡山県にゆかりの深い樹木です。マンサクとは春、他の樹木に先駆けて開花するので「まず咲く」からその名が付いたとも、枝いっぱいに花を咲かせることから「豊年満作」が由来であるとも言われます。近縁のマンサクやマルバマンサクとは、花の萼の部分が黄色であることや葉の両面に脱落しない星状毛が多いことなどで見分けられます。園内では2月24日現在、小さめの株ですが、見ごろとなっています。 (2024.2.24)

フクジュソウ「福寿海」(キンポウゲ科)
開花時期が早いことが特徴の園芸種で、正月の縁起物として親しまれている。 太陽光があたると開花する。ミチノクフクジュソウとフクジュソウの間の雑種のため、種子はできない。

日当たりの良い落葉樹林の林床、林縁などに生育し、早春に他の植物に先駆けて開花する「スプリング・エフェメラル(春植物)」と呼ばれる植物のひとつです。国内における野生種としては、北海道に分布するキタミフクジュソウ、 本州と九州に分布するミチノクフクジュソウ、 四国と九州に分布するシコクフクジュソウ、北海道から九州にかけて分布するフクジュソウの4種がありますが、この「福寿海(ふくじゅかい)」は、ミチノクフクジュソウとフクジュソウの間にできた雑種で、もっとも一般的に栽培されているフクジュソウの園芸品種です。当園内では、温室エリアに植栽しているものが、2月23日頃より開花をはじめました。3月中旬頃までは花を観察可能と思われます。(2024.2.24)


開園・イベント カレンダー

重井薬用植物園 2023年度 年間予定表
月1回、色々なテーマで四季折々の草花や生き物などを「楽しむ」定例観察会「植物園を楽しむ会」など、観察会や自然体験、自然保全活動などを開催しています。ぜひご参加ください。

※ 開催日時・内容は都合により変更することがあります。最新の情報は重井薬用植物園ホームページにてご確認ください。

植物園・植物園駐車場の位置はこちら

開催日 開催時間 テーマ
2024年
1月14日(日)
終了 定例観察会「植物園を楽しむ会」137
とんど焼きで望正月を楽しむ
1月27日(土) 終了 火起こし道具からはじめる “火遊び”教室
2月24日(土) 終了 定例観察会「植物園を楽しむ会」138
木の芽時の草木を楽しむ
3月2日(土) 10:00~12:00 倉敷みらい公園で生き物さがし 2024年3月(倉敷市寿町)
(定員80名,申込み受付は2/14より倉敷市立自然史博物館へ)
3月24日(日) 10:00~12:00 定例観察会「植物園を楽しむ会」139
雀隠れの花々を楽しむ
(定員50名,申込み受付は2/24より)
3/24植物園を楽しむ会 申込みフォーム
3月31日(日) 10:00~12:00 ミズアオイの種まきとネイチャーゲーム(倉敷市加須山)
(定員50名,申込み受付は3/14より倉敷市立自然史博物館へ)

2023年度 まにわ山歩(さんぽ)年間予定表
2024年度 まにわ山歩(さんぽ)年間予定表

植物園内の昆虫相について
植物園内の昆虫調査を行いました2011年度に倉敷昆虫同好会の60周年記念事業として、植物園内の昆虫調査を実施しました。その結果、12目157科708種もの昆虫が園内に生息していることが確認され、そのうち岡山県初記録種類が19種みつかりました。

さらに詳しい調査報告については倉敷昆虫同好会会報「すずむし No.147」に掲載されています。入手については倉敷昆虫同好会にお問い合わせください。
倉敷昆虫同好会HPはこちら