見学をご希望の方 こちらをクリック



お問い合わせ

重井薬用植物園
710-0007
岡山県倉敷市浅原20

TEL:086-423-2396
FAX:086-697-5865
E-mail:shigeihg@shigei.or.jp

植物園・植物園駐車場の
位置はこちら

市民のために素晴らしい自然を残しておきたい 重井薬用植物園について詳しく知りたい方はこちらをクリック
更新情報
今月の活動「植物園便り」に「9月の活動」を追加(2021.10.21) New!
「探してみよう!身近な植物」「探してみよう!身近な草花」(「ひっつきむし」は外来種だらけ?在来ひっつきむしを探してみよう!)更新(2021.10.20) New!
開園・イベントカレンダー11/20「サクラソウを守ろう」開催要項を公開(2021.10.20) New!
おかやまの植物事典「おかやまの植物事典」に「イヌハギ」を追加(2021.10.10)
開園・イベントカレンダー11/7「植物園を楽しむ会 112」開催要項を公開(2021.10.9)
「お知らせ」の新型コロナ感染症に関する当園の対応について更新(2021.10.1) New!
開園・イベントカレンダー10/16「草活しようぜ!原っぱの生き物探し大作戦!」開催要項を公開(行事名・内容を修正・要項差替え)(2021.9.22)
おかやまの植物事典「おかやまの植物事典」に「ミズトンボ」を追加(2021.9.19)
開園・イベントカレンダー10/10「植物園を楽しむ会 111」開催要項を公開(2021.9.15)
開園・イベントカレンダー「ミズアオイ観察会」10/3へ開催延期のため要項を差替え(2021.9.15)
「お知らせ」の新型コロナ感染症に関する当園の対応について更新(2021.9.9)
今月の活動「植物園便り」に「8月の活動」を追加(2021.9.8)
「お知らせ」の「新型コロナ感染症に関する当園の対応について」更新(2021.8.25)
おかやまの植物事典「おかやまの植物事典」に「ヘクソカズラ」を追加(2021.8.22)
「探してみよう!身近な植物」「探してみよう!身近な植物」(ちょいレア⁉ ケツユクサを探してみよう!)更新(2021.8.20)
「お知らせ」の新型コロナ感染症に関する当園の対応について更新(2021.8.19)
開園・イベントカレンダー9/23「ミズアオイ観察会」要項を公開(2021.8.19)
今月の活動「植物園便り」に「7月の活動」を追加(2021.8.13)
開園・イベントカレンダー9/1219「植物園を楽しむ会 110」開催要項を公開(2021.8.7)
開園・イベントカレンダー9/18「秋の!虫をつかまえてみるかい!」要項を公開(2021.8.7)
開園・イベントカレンダー「夏休み!しぜんのリモート相談室」要項を公開(2021.8.6)
おかやまの植物事典「おかやまの植物事典」の「オグラセンノウ」を改訂(2021.7.17)
今月の活動「植物園便り」に「6月の活動」を追加(2021.7.15)
開園・イベントカレンダー8/22「植物園を楽しむ会 109」開催要項を公開(2021.7.15)
おかやまの植物事典「おかやまの植物事典」に「カキツバタ」を追加(2021.6.27)
「お知らせ」に「新型コロナ感染症に関する当園の対応について」掲載(2021.6.19)
開園・イベントカレンダー8/8「倉敷みらい公園の生き物しらべ 2021年・夏」開催要項を公開(2021.6.19)
開園・イベントカレンダー8/7「夏の!虫をつかまえてみるかい!」開催要項を公開(2021.6.19)
開園・イベントカレンダー7/31「みんなでたんけん!夜の昆虫観察会」開催要項を公開(2021.6.19)
開園・イベントカレンダー7/17「植物園を楽しむ会 108」開催要項を公開(2021.6.16)
今月の活動「植物園便り」に「5月の活動」を追加(2021.6.5)
「探してみよう!身近な植物」「探してみよう!身近な植物」を「オオバコの果実と種子」に更新(2021.6.4)
「お知らせ」の見学受入停止/行事延期について掲載(2021.5.30)
おかやまの植物事典おかやまの植物事典の「サクラソウ」・「ハマウツボ」を改訂(2021.5.21)
お知らせ
新型コロナ感染症に関する当園の対応について

現在、見学・来園について特に制限はありません。ただし来園に際しては以下のことをお願いしております。

  • 来園の際には、できる限り、布・ウレタン製のマスクは避け、不織布マスクを正しくご着用ください(体質等の理由でマスクの着用が難しい方は、お申し出ください)
  • 見学の際には、当日お出かけ前に検温を行い、発熱の無いことをご確認の上お越しください。
  • 発熱・咳など風邪様症状のある場合2週間以内に感染者あるいはその疑いがある方と濃厚接触した可能性がある場合など感染の疑いがある場合お住まいの地域が「不要不急の外出自粛」が要請されている状況の場合 などには、来園の自粛をお願いしています。

(2021.10.1)


現在の見ごろ植物

「ひっつきむし」は外来種だらけ?在来ひっつきむしを探してみよう!

長さ2cm程度になるオオオナモミの果実。在来のオナモミは長さ1cm程度で刺以外に毛が多い。 アメリカセンダングサ。花は筒状花のみで、果実の角は2本。コセンダングサ、コシロノセンダングサなど、近縁の外来種も多いので注意。 アレチヌスビトハギ。果実は3~6節あり、節間は在来のヌスビトハギほどくびれない。
在来の(ヒナタ)イノコヅチ(ヒユ科)。日陰に生えるヒカゲイノコヅチもある。 在来のセンダングサの花と果実。花には黄色の舌状花がまばらにあり、果実の角は、3~4本。 在来のヌスビトハギ。果実は2個の節果からなり、強くくびれている。

人の衣服や、動物の毛に付着することで運ばれる植物の種や果実を「ひっつきむし」などと呼ぶことがあります。例えば、トゲトゲのラグビーボールのような果実のオオオナモミ(キク科)、「かえし」の着いた銛(もり)のような角が付いたアメリカセンダングサ(キク科)、三角形のおにぎりのような果実のアレチヌスビトハギ(マメ科)。これらは実は全部北アメリカ原産の外来種です。

もちろん、在来の「ひっきつむし」もあるのですが、最近は姿のよく似た外来種が増えていることもあって、地域にもよりますが、なかなか在来ひっつきむしには出会えなくなっています。舌状花がまばらで、果実の角が3~4本のセンダングサ、果実が2個だけで、くびれ部分が細いヌスビトハギなどは、やや自然性の高い河川敷や山裾の草地などで出会うことがありますが、果実が小さく、刺が少なくて毛が多いとされる「オナモミ」そのものは、全国的にほとんど見られなくなっており、岡山県では最近はまったく見つけることができなくなっています。

あなたの服に付いている「ひっつきむし」は、外来種でしょうか、在来種でしょうか? ひっつきむしを取り除くついでに、ちょっと観察をしてみるのはいかがでしょうか?

(2021.10.20)
過去の「探してみよう!身近な植物」の記事は、「植物園だより」に移動しています。

開園・イベント カレンダー

重井薬用植物園 2021年度 年間予定表
月1回、色々なテーマで四季折々の草花や生き物などを「楽しむ」定例観察会「植物園を楽しむ会」など、観察会や自然体験、自然保全活動などを開催しています。ぜひご参加ください。
開催日 開催時間 テーマ
11月7日(日) 10:00~12:00 定例観察会「植物園を楽しむ会」112
立冬の玉紫を楽しむ
(定員30名,申込みは10/11より)
申込フォームはこちら
11月20日(土) 10:00~13:00 サクラソウを守ろう!秋の草原保全活動(真庭市)
(定員30名,申込みは10/21より)
申込フォームはこちら
12月5日(日) 10:00~12:00 定例観察会「植物園を楽しむ会」113
冬木立に香る桂花を楽しむ
1月16日(日) 10:00~12:00 定例観察会「植物園を楽しむ会」114
炎と音のとんど焼きを楽しむ
1月30日(日) 10:00~12:00 ミズアオイの種まき会(倉敷市加須山)
2月27日(日) 10:00~12:00 定例観察会「植物園を楽しむ会」115
木の芽時の草木を楽しむ
3月26日(土) 10:00~12:00 定例観察会「植物園を楽しむ会」116
草若葉の原っぱを楽しむ

※ 開催日時・内容は都合により変更することがあります。最新の情報は重井薬用植物園ホームページにてご確認ください。

植物園・植物園駐車場の位置はこちら

植物園内の昆虫相について
植物園内の昆虫調査を行いました2011年度に倉敷昆虫同好会の60周年記念事業として、植物園内の昆虫調査を実施しました。その結果、12目157科708種もの昆虫が園内に生息していることが確認され、そのうち岡山県初記録種類が19種みつかりました。

さらに詳しい調査報告については倉敷昆虫同好会会報「すずむし No.147」に掲載されています。入手については倉敷昆虫同好会にお問い合わせください。
倉敷昆虫同好会HPはこちら